競馬情報

【短距離限定】回収率120%!『ハイパーギア馬券術』

【短距離限定】回収率120%!『ハイパーギア馬券術』



商材詳細

■商品名:

【短距離限定】回収率120%!『ハイパーギア馬券術』

■商品詳細:

大本命党総裁・川尻慶介が送る1200m以下の短距離戦専用馬券術。その名も『ハイパーギア馬券術』。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

競馬情報

■販売価格:

8000円

■販売者名:

岩本 淳
★競馬情報☆

【短距離限定】回収率120%!『ハイパーギア馬券術』
【川尻慶介】ハイパーギア馬券術
過去5年間、回収率120%を叩き出してきた実績!『ハイパーギア馬券術』
今年も絶好調で黄金ラインを快走中!!!
______________________________________
______________________________________
新着 ユーザー様の声
ボーナスだ!!!!
兵庫県明石市    大橋 幸弘  様       
先月に購入してさっそく実践して
みました。
最初に2万円で賭けたものが
3万2千円になり、
これをそのままコロガシてみました。
するとたった2レースで60800円と
3倍に!!
おかげで子供にゲームを買って
あげました。
馬券を買ってこんなに喜ばれるとは…。
一足早いボーナスをもらえた気分です。
______________________________________
著者プロフィール
川尻慶介  プロ馬券師集団『大本命党』総裁
       楽園競馬会 現エグゼクティヴアドバイザー
     主な著作・『リミットレスベット馬券術』
          『ディープスパイラル馬券術』
                        大好評発売中!!
______________________________________
「その馬、鉄板じゃねーか」
友人はわたしの馬券を
笑っていました。
しかし、
1日の競馬が終わった頃には……
こんにちは、
川尻慶介です。
突然ですが、
今月もしっかり儲けてますか?
あなたがもし馬券で結果が
出ていない、
または今よりもっと大きく勝てる
ようになりたいなら、
たった5分でいいので
わたしの話を聞いて下さい。
穴馬が好き
なるべく多く買う
馬券は大体、トントンか、ちょい負け。
競馬商材は持っているがいっこうに儲からない。
あなたが上の条件にひとつでも
こころあたりがあるなら、
馬券の収支に悩んでませんか?
競馬には儲けを出すための
いくつかの法則があります。
もしあなたがそれを知らずに
馬券を買い続けていたら
近い将来、
必ず後悔することになります。
もしくはすでに袋小路に迷いこんで
しまっているかもしれません。
しかし、
どんなに苦しい状況でも
“起死回生”の一手はあります。
ただし、
以下のような方はすぐに
このページを閉じてください。
日本語がわからない方
馬券術を最低1ヶ月、実践できない方
お金よりもずっと女好きな方
まず知っておいてもらいたい
事があります。
それは、
“競馬は大金をつぎ込むギャンブル
ではないが、危険をともなう”
ということです。
賭け事は一度はまるとコンスタントに
お金を浪費してしまいます。
じつは普通に競馬をするだけで1年間で
50万円も使っているという統計があります。
「そんなことないだろー」
と言わずに考えてみて下さい。
よく、
「もし俺がタバコを吸ってなかったら、
今頃、BMが買えた」
なんて冗談を言っている人がいます
よね。
でもこれ、ホントなんです。
本人は格好つけて言っているの
ですが、
こういう人は本当にもったいないと
わたしは思います。
わたしの元々は喫煙者だったので
タバコそのものを否定しません。
こういう世の中ですから、
息抜きも大事です。
ですが、
同じようにお金を使うなら
それは生きたお金として使うべきだと
思います。
タバコはどんなに頑張って
吸い続けても1円にもなりません。
肺がんになって死ぬだけです。
なら競馬はどうなのか。
残念ながら、
世の中の大半の競馬ファンは
競馬に対してタバコと同じような
感覚でお金を使っています。
喫煙しながら競馬をしている人も
多いですね。
さっき言った、
「今ごろBMが買えた」
という話を競馬に置き換えたら、
そんな会話をした心当たりは
ありませんか?
競馬に使った金額なんて
あまりにも漠然としていて
わからん!
というのが本音ではないでしょうか。
しかしそれが本当に怖いところ
なんです。
パチンコで連日、
10万円もやられれば恐らく
しばらくはやらないでしょう。
しかし競馬はパチンコとちがって
基本的に土日しかやりませんから、
「負けがこんだイメージ」
が薄れていく仕組みなんです。
お正月を迎えたら
前年の負け分がゼロになったような
感覚になったりしませんか?
「1年の計は金杯にあり」
なんて前向きになってしまうのは
何故だったんでしょう。
生涯の負け分は増えているのに。
それでも大半の人は
「いいもの見させてもらっている」
とか、
「ギャンブルなんてこういうもの」
といって心から真剣に勝とうとまでは
思いません。
いつのまにか勝つこと(お金儲け)が
目的じゃなくなって、
参加することが目的になっているんです。
そんな人達が競馬場には
うじゃうじゃいます。
本人達は気づかないのですが
実際にはJRAにお金を
吸い上げられているだけなのに…
だから、もしあなたにとって
この話が他人事でないと思うなら
わたしの話を聞いてください。
“負け組”が“勝ち組”に変わる方法
さきほどわたしは競馬で儲けを
出すためにはいくつかの法則が
ある、
と言いました。
これは本当です。
実際にわたしはその“いくつかの
法則”を所有しており、
今では競馬に食べさせてもらって
いるような状態です。
でもその話に触れる前に、
確認しておきたいことがあります。
以下の問いにイエスかノーで
答えてください。
Q.スポーツ新聞や予想会社の予想は
ちゃんと予想されていると思う。
答えを先にいってしまうと
残念ながら“ノー”です。
まずスポーツ新聞は、
あの記事を書いているのは
『予想家』ではありません。
えっ。
そう思われるかもしれませんが
実は当たり前のことです。
あれはただの記者です。
しかも大半の人間が馬に触れたこと
もないような素人です。
でも何でそんな連中が予想をして
いるのかと言えば、
『新聞』だからです。
新聞はいろんなことを紙を通して
伝えることで
利益をあげています。
とくにスポーツ紙は売れれば中身は
何でもいいので
世の男性が興味をもちそうなことが
たいていは書かれています。
競馬も競輪も競艇も、
いってしまえば紙面を埋める目的で
入れているだけで
競馬だけで読者を獲得しようとは
まさか思っていません。
だから入社したばかりの大卒の
おにーさんとか、
去年までプロレス記事を書いていた
ような本当の素人が突然、
競馬の記事を書かされたりしている
のです。
予想が的中しなければ販売数が
落ちるので、
同じ新聞社のなかでいろんな個性を
もったキャラクターをつくったりして
毎週、その新聞の予想から
的中者が出るようにしています。
だいたい『本紙』が本命党で
中穴と大穴の担当がおり、
誰かしら当たる仕組みになってます。
新聞社によっては予想する人だけで
20人とかいたりするので
“当たらない”ことの方がおかしい
んです。
しかも記事を書いている人のお給料は
せいぜい手取り20万ですから、
1ヶ月に8日間も競馬があって
毎回レースを買っていたのでは
月末には靴下を買うお金もなくなって
しまいます。
それで朝から晩まではたらかされて
本当に予想が当たるなら、
まともな人はそんな会社を辞めて
自分で予想会社をつくります。
名物記者というのも何人か有名な方が
いらっしゃいいますが、
その人達の成績がズタボロに悪いという
ことは誰でも知っていることです。
たまに大きい馬券を当てたりするから
“名物”なんですね。
では、予想会社はどうでしょうか。
こちらも結論からいってしまうと
当たりません。
いや、勝てないという言い方のほうが
いいでしょう。
予想会社は有料の会員制で運営して
いるところがほとんどなので
月々の会費だけが収入源となります。
つまり、利益をあげるためには
会員を減らさずに維持しながら
新しい顧客を増やしていかなくては
なりません。
だいたい予想をしているのは
元調教師(しかも二流、三流の)とか
元騎手や厩務員です。
これについては、
以前にテレビで武豊騎手が大井競馬で
勝負して大敗北していたことからも
わかるように、
元関係者といえど馬券に関しては
まったくの素人と変わりません。
それなのにそんな欠陥品を
さも『ありがたいもの』のように
商品化して売り続けているのが
予想会社なのです。
会員は自分がカモられていることを
自覚するまで
予想会社にお金を奪われ続けるの
です。
じゃあ、本当に競馬に勝つ方法は
ないのかと言えば
そんなことはありません。
安心してください。
20年前とちがって今はネットが
普及して地球の裏側の情報も
自宅にいながら手にすることが
できる時代になりました。
10年ほど前からは馬券の投票に
在宅システム(いわゆるパット)が
導入され、
社会の水面下では想像をはるかに
超える“億券長者”もまた生みだされ
続けているのです。
スピードだけで見ればネットは
テレビよりもはるかに上です。
前日の夜に
ヤフーのトップページに掲載されていた
ようなことを次の日の夕方くらいに
テレビで流されていることだって
ザラです。
おかげでテレビの視聴率は過去に
なかったくらい落ち込み、
番組スポンサーもパチンコ屋か金融屋か
というような状態です。
さて、もったいつけた話になって
しまいましたがここからが本番です。
いいですか。
大切なのは
あなたが馬券で勝つことです。
より具体的なお話をこれからして
いきます。
わたしは会員様にいつも
こう言います。
遠慮なんていらないから、
ガツガツ勝利をむさぼってほしい、と。
大儲けを約束します、という馬券術は
たいがい少ない点数で人気薄同士を
買うやり方ばかりです。
200円が何十万になったとか、
女子大生でもとれたとか、
そういうのです。
ほとんど的中しない馬券を
延々と買わせていくだけで、
ユーザーはどんどん負けが
ふくらんでいきます。
というか、
数週間使って当たらなければ
たいていゴミ箱行きなのです。
でも何故か、
その馬券術が当たった!
みたいな話になっていたりするんです。
もうここまでこの手紙を読んだ
あなたなら分かるかもしれませんね。
そうです。
その馬券術の販売者は
そんなクズ馬券は買っていないのです。
しかしそのことを言わなければ
理論上は万馬券は獲れたことになって
いますので、
それが“証拠”になってしまうのです。
そもそも中学生なみの数学知識が
あれば、
的中率9割・回収率1250%なんて
不可能だと誰でもわかることです。
ようは、
それをいかに巧みに信じ込ませるか
という作業だけが行われているんです。
まったく存在しないものが
まるであるかのように、です。
そういう人間は厳しく批判されるべき
でしょう。
明らかな嘘でなければ○ギ行為には
なりませんが、
そんなギリギリ・スレスレのことを
して一体なんになるのだろうと
わたしは日頃から疑問に思います。
むしろそういうものがあるおかげで
まっとうな商売人・馬券師が
迷惑を受けているのです。
さらに最近では、
“サ○業者ども覚悟しろ!”
などといった子供じみたなノリで
さんざん他社をののしって自分を
信用させ、
それから自分の商品を売りつける
ような悪質な輩まで
業界内をうろついている始末です。
(※他者を悪人に仕立てあげて
信用させるやり方は“おず式”といって
とても有名な販売法です。
おず式を使う業者は明らかなので
すでにリストアップされており、
善良な販売者同士において
安全網がしかれています。
当然そういう連中はまともな
業界人からは死ぬほど嫌われて
います。)
また少し長くなってしまいましたが、
ぜひこれらの話を参考に
なさってみてくださいね。
ハイパーギア馬券術は
簡単に勝てます。
突然ですが、
あなたは短距離も長距離も
同じようなスタンスで
馬券を買っていませんか?
だとすればあなたがお金持ちに
なる日はまず来ません。
いやいや、ちゃんと変えているよ
という方も本当にそうですか?
競馬場のコースというのは
たった100m距離が変わるだけで
まったく似ても似つかないような
コースに変貌します。
たとえば新潟競馬場は
内回り・外回りとによって使い分け
られますが、
外回りがゆったりとしたカーブで
東京競馬場に近い形態なのに
くらべて、
内回りはカーブがきつい中京競馬場
のような形態になっています。
また、
1000mのレースは直線のみで
まったく異なります。
ちゃんとそういう所にまで眼を
光らせている馬券ファンは意外と
少ないものです。
おわかりのように長距離と短距離では
血統も体型もちがいます。
だとしたら、
それに最も合う買い方が
必要なのです。
そしてもう1点。
3連単で1万円を3万円にするためには
100円均等の100点買いで
300倍を当てるか、
200円均等の50点買いで
150倍を当てなくてはいけません。
3連単を買われたことのある人なら
言うまでもなく、
300倍を当てるのも150倍を当てるのも
簡単なことではありません。
しかし、
単勝の1点買いで3倍を仕留めるなら
どうでしょうか。
がぜん、当たる気がしませんか?
わたしがここで何を言いたいのかと
いうと、
300倍も150倍も当てなくとも
競馬は充分クロ(黒字)になる、
ということです。
元手は一緒です。
むしろ万馬券よりも
本命サイドの決着がほとんど
ですから、
それだけ投資機会が多いことに
なります。
10万、20万馬券をとったとしても
そこにたどり着くまでに
何十万も負けていたらマイナスです。
馬券で暮らすなんて不可能でしょう。
出現率の高い本命馬の単勝を
堂々と買えばいいのです。
単勝の一点買いというと
たいていの人が尻込みしてしまいます。
それはわたしもよく知っています。
本当に無駄のない買い方が
“単勝1点”なのをあなたは
知っていますか?
とりわけ有名なのは
馬券の控除率です。
ふつうの連式馬券が70%に対して
単勝馬券はそれよりも10%も多い
80%。
これだけでも有利なのですが、
単勝1点買いには
外れ馬券を買わなくてすむという
利点があります。
つまり30点買えばふつうは29点が
ただのゴミなのに対し、
単勝は白黒しかないので
むだなお金を積まなくて済むわけです。
そんなことは知っている、
とおっしゃらないでください。
今いったことは馬券のイロハです。
本当はわざわざわたしがここで言う
ほどのことでもありません。
ただ、気持ちを基本に戻して
“感じて”もらいたかったのです。
今のあなたは勝ちたいという気持ち
だけが強くて、
力んではいませんか?
勝ちたいという気持ちが、
「負けたくない」
になってむやみに買い目を増やして
はいないでしょうか。
競馬で大金を生み出すための法則
          
馬券で負ける仕組みをよく理解する
一切の『勘』を排除する
熱くならず常に冷静にしている
回収したお金を毎回、銀行に戻す
無謀な勝負を絶対にしない
よく「博打は才能が無いと勝てない」
と言われますが、
決してそんなことはありません。
勝つための方法はいたってシンプルです。
1、的中率を限界まで下げて、超万馬券狙いに徹する
2、的中率を極限まで高め、マシンガンのように勝つ
この2つしかありません。
まず理解してもらいたいのは、
ウソのように超万馬券を
次々と的中させる魔法は無い
ということです。
それは最初から嘘なのです。
勝ち組のセオリーは、
的中率1~3%のダイナマイト級の
爆穴を待ち続けるか、
的中率60%を超える単複で
手堅く稼ぐかなのです。
上級者は何種類かの馬券術を
同時に運用して
常に勝ち続けています。
投資家のやり方は、
競馬の世界でも同じなのです。
__________________________________
                   大本命党総裁・川尻慶介 書き下ろし
                    全力全開フルスロットル!
『ハイパーギア馬券術』
(PDF 28ページ、特別付録 12ページ)
今回、わたしがご紹介するのは、
1200m以下のレースに限定した虎の子
『ハイパーギア馬券術』です。
その中身を少し立ち読みしてみましょう。
前走タイムから判断する取捨の新理論!
___________________________
前走タイムは競馬予想の生命線。
しかし、これまでのタイムの考え方では
抑えきれなかった部分があった!
それは、
今走につながる前走であったか?
ということ。
たとえ前走が好タイムでの勝利でも
疲労の蓄積があってはダメだ。
むしろ着順では大敗でも、
余力をもっての敗けなら歓迎材料である。
前走の着順だけを鵜呑みにしてはならない。
(→ 詳しい考察は本編にて)
勝ちに来たはずの『連闘』は果たして買えるのか?
_________________________
多くの場合、
勝ちに来た意味合いが強いのが連闘だが、
実際のところはどうだろうか。
単純に調子がいい、
放牧前に使っておく、
以後にしばらく適当な番組がない・・・
と、その理由は実にさまざまなのだ。
とくに遠征が大好きな栗東のY調教師は
基本的に勝ちに来る姿勢だが、
現実はそれほど単純ではない。
(→ 詳しい考察は本編にて)
本命馬が台頭するコース、敗退しやすいコースとは・・・
____________________________
短距離戦で大事なのは脚質ではない。
短距離馬は、
ほぼすべてが逃げ・先行馬なのである。
本当に大切なのは、
本命馬が力を出し切れるコースなのか
なのだ。
当マニュアルでは、
人気馬に有利な競馬場・コースを
いやらしいほど徹底的に狙っていく。
勝ち続ける黄金の方程式である。
(→ 詳しい考察は本編にて)
馬場状態からできる判断要素も二段式。
不可避のレースを見抜くためには・・・。
__________________________
重馬場と言えばクロフネ、
フレンチデピュティ、ブラックホーク。
それだけでも充分に馬券にはなる。
しかし、ハイパーギア馬券術には
やはり前走の裏付けが絡む。
四次元的に競馬を読むのである。
前走・今走で買える・買えないパターン、
必勝の法則とは?
競馬の成績に直接関わる矯正馬具(ブリンカー)について
_________________________
一般的にブリンカーは
初めて装着するレースを狙い打つのが
セオリー。
しかし、
短距離戦は一筋縄ではいかない。
むしろ一般馬券論にだまされて、
足をすくわれてしまうことの方が多い。
果たして正しいブリンカーの把握方法は
存在するのか?
(→ 詳しい考察は本編にて)
大発表!本命で勝てる血統、勝てない血統
_______________________
人気を背負って勝てる血統、
という切り口は意外と少ない。
現在、日本で供用されている種牡馬の
なかで、
最も本命として信頼できる種牡馬とは・・・?
また、本命に祭り上げられても
信頼できない血統をリスト化して、
これを発表。
リーディング上位の種牡馬たちの
断末魔が響き渡る。
(→ 詳しい考察は本編にて)
   著者からの一言
『ハイパーギア馬券術』は、
短距離レースを主体とした本命馬券術です。
成績は過去5年間の運用で
回収率120%を記録しています。
実際は1年ごとに投資資金を大幅に
増やしているのですが、
年間100万円の投資で
だいたい20万の利益が生まれる計算
だと思っていただければいいでしょう。
2008年の8月から2009年6月1週目までの
ここまでの成績は、
62戦39勝
勝率62.9%、回収率131.4%
と、かなり好調です。
ひょっとしたら今年は
過去最高記録を樹立する年に
なるかもしれません。
              大本命党総裁・川尻慶介 書き下ろし
                全力全開フルスロットル!
『ハイパーギア馬券術』
※画像はイメージです
(ダウンロード版のみ:PDF28ページ)
先着50名様のみの
限定価格 8,000円
       
                       
ご注意ください!!
特別価格にて本作品をお譲りできるのは
先着50名様のみとなっています。
その後は、
先行購入者様の利益を守るために随時、
値上げを検討していく予定です。
また多くの会員様によるいわゆる“買い占め”に
よるオッズへの影響を減らすため、
適期において販売を中止する予定です。
(それ以後は再販売の予定等はございません。)
   各方面より推薦の文章が届いております!!  ↓
本物の強さをもつ漢
馬産地ライター・エージェント業
北海道 日高郡新ひだか町  緒川 勇治 様   
川尻君の教材の推薦文を
書かせてもらうのは二度目である。
この間、私にもいろいろな変化があった。
まずはこの世の中には、
良いも悪いも多くの競馬に関する教材がある
ということ知ったことだ。
私が見てきたの昔の競馬予想は
胡散臭いイメージのものがあったが、
川尻君のような清潔感のある馬券師に
出会ったのは初めてだ。
業界関係者にありがちな尊大なそぶりなど
全くなく、
すっと名刺を差し出された瞬間に
この男の器の大きさを知った。
ビジネスパートナーとして、
大きな信頼を置ける男であることを、
強く述べておこう。
わかりやすい!
神奈川県横浜市  城田洋二 様           
まず最初に、
競馬のことをあまり知らないで
買うか判断を迷っているあなた。
川尻さんの教材はとてもわかりやすくて
おすすめですよ。
ハイパーギア馬券術の最大の長所は
絞り込みのうまさだと思います。
バッサリと対象レースを斬ってしまうことも
ありますが、
リスクに逆らってまで財産を危険にさらす
必要なんて最初からありませんからね。
堅実すぎるための誤解を受けることも
あるでしょう。
ですが個人的に検証してみたところ、
馬券術が危険と判断したレースにおいては、
大本命馬がもろくも敗退を繰り返していました。
これにもし自分も賭けていたかと思うと・・・
悪寒が走りました。
ハイパーギアの優れたところは
他の教材とのミックスにも適している点です。
単勝1点買いが的中する馬券術なので、
これを中心にして
相手探しに優秀な馬券術との併用が
とても効果的です。
川尻さんは何で相手探しの馬券術を
セット販売しないのでしょうか(笑)。
いや、
だからお値打ち価格なのですかねぇ。
まったくもってけしからん!
 大阪府豊中市  和田 克也 様         
自他共に認める競馬商材マニアである
僕に言わせれば、
これはまったくもってけしからん教材です。
万馬券というホームランもなければ、
ひたすらヒットでつなぎ続ける
スモールベースボール的な精密機械なんですから。
イチローですか!
主婦ですが
             おめでとうございます!!
       
  東京都府中市  相川 まどか 様         
夫と一緒に楽しむために購入しました。
あまり難しいことはわからないんですが、
そんな私でも分かりやすかったです。
現在、川尻さんのこれまでの作品も
購入を考えています。
勝つって気持ちE!!
  宮城県仙台市  石井 フミオ 様        
競馬で儲けようだなんて
虫のいい話があるわけないだろ!
まっとうにコツコツ働くのが1番。
と、以前の僕は思っていました
(すいません…)。
いろんなジャンルの教材を試したんですけど、
サラリーマンが副収入を得るノウハウって、
たいてい元手がかかります。
あとは勉強をしなきゃいけなかったり
するんですよね。
けど、友達に勧められて
川尻慶介さんの教材を使ってみたら、
いきなりの連・勝・街・道・驀進中!
出会えてよかった!
Q&A
Q.
単勝って、本当によく当たるんですか?
A.
単勝の的中率は芝60.5%、ダート55.3%、
特別戦にかぎれば68.8%となっています。
これはランダム指数(1番から18番の馬までをまったく考えずに一点
買いしたときの数値)である5.6%の12倍強。
単勝的中率のほぼ限界値と言っていいでしょう。
無茶な消去法を塗り固めてつくった架空の数字ではなく、
教材に従って選択をすれば問題なく獲れる馬券術です。
Q.
どうして短距離なんですか?
A.
短距離レースは最初から全馬がアクセル全開でスピードを
競う単調な展開がほとんどです。
逃げ・先行が決まるケースが非常に高く、
また本命馬にとって不利なコースが明らかなのです。
また、短距離は一年間を通して
最も多く開催される条件ので、
年間を通じての安定した運用ができます。
Q.
前日予想はできますか?
A.
馬体重など当日発表されること以外についての
絞り込みが可能ですが、
当日できればレース直前30分前くらいのオッズを元に
馬券は購入して下さい。
この質問にお答え下さい。
お金持ちになりたいと、
思いませんか?
たいていの方がなりたいと思うでしょう。
はっきりと言ってしまうと、
お金持ちになることは
そんなに難しいことではありません。
なぜなら、
いくつもの馬券術を併用して成果を上げ
続けていればいいからです。
かりに本業の収入が30万程度
だったとしても、
競馬の月収が同じく30万もあれば、
税金等を差し引いても
手元に40万円以上残ります。
さらに、
20万程度で出版会社を設立して、
馬券の費用も研究費として
経費で落とせば、
もっと効率よくお金を貯めることが
できます。
自宅を事務所にすれば家賃もコストも
すべて経費ですから、
余分に税金を払うこともありません。
では、
ひと月に30万円ずつ貯め続けたら、
20年後にはいくらになるでしょうか?
……想像してみてください。
7200万円です。
それくらいあれば、
きっとあなたは老後まで
おそらく何も心配がいりません。
あるとしたらドロボーぐらいですが、
ちゃんとセコムしておけば問題ありません。
あなたはただ自分の健康を気遣っていれば
いいのです。
あとの時間は好きなことをすればいいでしょう。
まずはそこに辿り着くための方法を
一刻も早く手に入れて下さい。
すでにもう多くの人がマニュアルを
手に入れて成功していますが、
今ならまだ間に合います。
チャンスはいつまでも待ってはくれません。
今度はあなたが成功する番です。
では、教材の中でお会いしましょう。
                              川尻 慶介
          
弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。
特定商取引法に基づく表示|プライバシーポリシー
Copyright © 2009 楽園競馬会All Rights Reserved.
down.htmlへのリンク
【短距離限定】回収率120%!『ハイパーギア馬券術』
ブリンカーってなんで着けるのですか?
ブリンカーは「遮眼革」ともいい、視界の一部を直接遮ることにより馬の意識を競走や調教に集中させ、周囲からの影響に惑わされずに走らせるために用いられる。フードの目穴部分に合成ゴムやプラスチック製のカップを取り付けたものが一般的で、カップのつくりやサイズによって遮る視界の広さを変えることができる。片側だけにカップがついているものもある。JRAの競走で使用する場合は、出馬投票時の届出が必要である。
ブリンカーはどのくらいの効果がありますか?
初ブリンカー着用の時は、だいたいが調教で試してる。いつもより時計が縮まっていたら確実に効果は出てる。まぁ、効果が見られるから着用するんだろうけど、、調教であまり時計的な効果がなくても、ソラを使わないとか、真剣に走ってる、とかの判断で陣営は着用するんだろうから、信じるしかない。レースにいってどっちに転ぶかは分からないよ。私は、初ブリンカーは必ず評価を上げているけど、体たらくな成績の馬が初ブリンカーでも馬券絡みすることは稀ですね。レース後に陣営の「真剣に走りすぎた」なんてコメントを読むとガッカリです。でも、初ブリンカーの馬が大穴を開けるのも確かだし。。
ブリンカーって、なぜつけるのですか?
ブリンカーとは…馬の矯正具の1つ。他の馬を怖がったり、他のことに気がいってレースに集中できないような馬に装着する。馬は本来、360度の視界を持つが、ブリンカーを付ければ視界が非常に狭くなって前しか見えないようになる。
競走馬が装着するブリンカーとは何?
馬の目は、真後ろ以外の350度が見えると言われております。なので、レース中にいろんな物が見えてしまうので、レースに集中できない馬も多数います。それを少しでもレースに集中させる為に、ブリンカーを装着し、視界を狭めてます。効果があれば、激変し、大穴を出す馬もいます。失礼しました。
キタサンコトブキという馬は昨日の札幌1Rで殿負けをしましたが、ずるずると下がって行った原因は何だと思われますか。
ブリンカーを装着したみたいだけど、ブリンカー装着って、だいたいが集中力を高めるため。レースになると遊びながら走ってしまうような場合、あるいは単に気分転換とかですよね。距離を短縮するようなケースでは効力を発揮するでしょうが、昨日のコトブキは距離を伸ばした。集中力が高まるのと、真剣に走りすぎる逆効果を生むのとは紙一重です。馬が経験上1200のつもりでスタートから一生懸命走りすぎた、という可能性もあります。下級条件の、それも未勝利戦ですから、紙上でレース回顧されることもないでしょうが、、、、まぁ、サブちゃんもガッカリでしょう。てか、ほぼ地元の札幌で勝ちたかったでしょうね。