体の悩み・健康

妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎改善プログラム

妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎改善プログラム



商材詳細

■商品名:

妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎改善プログラム

■商品詳細:

もしあなたが、アトピー性皮膚炎の苦しみから逃れるために
ステロイドや抗炎症剤、抗ヒスタミン剤等を使って
不毛の治療を続けており、その不毛の迷宮から一刻も早く
脱出したいと考えているのなら、
このプログラムは、あなたの人生を変える大きな転換点となるかもしれません。

■商品内容:

196ページ

■ジャンル:

体の悩み・健康

■販売価格:

9800円

■販売者名:

堀口 剛志
★体の悩み・健康☆

妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎改善プログラム
アトピー性皮膚炎改善プログラム
妻がアトピーを90日で治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎改善プログラム
「子供にお化けって言われたの・・・」
泣きながら言う妻に
かけてやる言葉も見つからなっかった・・・
わずか3ヶ月前の話です
でも現在の彼女は・・・ ただ症状を抑えるだけの今の治療法であなたは本当に満足ですか?もしあなたが、アトピー性皮膚炎の苦しみから逃れるためにステロイドや抗炎症剤、抗ヒスタミン剤等を使って不毛の治療を続けておりその不毛の迷宮から一刻も早く脱出したいと考えているのならこの手紙を今すぐ読み進めてください。
アトピービジネスの業界関係者の方に情報を提供するつもりはありません。ですので、ここから先は本気でご自身のアトピーを改善したいと思っている人以外は読まないでください。
まずは一足先にアトピー改善に成功した体験者の方からの喜びの声をご覧ください。
今ではアトピーの痕跡はありません   橋口友則様  栃木県私は40代後半の働き盛りで突然アトピー性皮膚炎を発症してしまいました。過重労働で心身共にきつくて体調を崩しがちで、また外食で栄養的に偏った食事が続いたためでしょうか。今考えると、肉・砂糖・脂分を多く摂取し、野菜・海藻類が少なかったと思います。そのような生活を何年か送った頃、顔・首に赤い湿疹のようなものが出来てしまいました。それまで肌トラブルはなかったので、原因が分からず近所の皮膚科で診察を受けましたが、「アトピー性皮膚炎」と言われてしまい、目の前が真っ暗になりました。症状の出る部分が隠せない顔・首部でしたので、仕事にも差し支えます。また副作用のあるステロイド剤は使いたくはなかったのですが、他にいい治療薬も知らなかったので、どうしたものかと途方にくれていました。そんなときに、友人から堀口さんの「アトピー性皮膚炎改善プログラム」を紹介されました。彼の娘がこの方法でアトピーを治したということです。わらにもすがる思いで、この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」の内容をひとつひとつ実践していきました。仕事が死ぬほど忙しい身なので、プログラムの内容を完璧に実行するのは無理でしたが、それでも効果は十分でした。堀口さんのおっしゃるとおり、出来ることから着実に実践してきた結果だと思います。今では、私の顔を見ても、かつてアトピー性皮膚炎を患っていた痕跡は全く見られないと思います。本当にありがとうございました。 
若い頃からのガンコなアトピーが劇的に改善しました   松田孝子様  東京都思春期の頃からのアトピー性皮膚炎で、皮膚科でもらう薬をずっと常用していました。ところが昨年、それがステロイドだとわかり使用をやめたところ、これをリバウンドというのでしょうか、副作用で耳・首の後ろから黄色い汁が出たり皮膚がジュクジュクして見るも無残な姿になってしまいました。花粉の季節は免疫力が弱っていたせいもあり、花粉症からきていたのか肌がひどく荒れていました。それでも2度とステロイドは使いたくなかったので、何かいい代替療法はないものかとインターネットで調べていたら、たまたま、この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」のモニター募集のサイトを見つけて応募しました。すると1ヶ月も経たないうちに、アトピー特有の黄色い汁、ジュクジュクが耳・首から出なくなりました。ひどかったかゆみもだんだんなくなってきています。コンサルティングで規則正しい生活を送ることや食事における注意点を教えてもらった事もよかったと思います。このたびは、良いマニュアルを誠にありがとうございました。御礼申し上げます。            
あなたも以下のどれかに当てはまりませんか?
副作用なしでアトピー性皮膚炎を治したい。
薬を飲まずにアトピー性皮膚炎を治したい。
ステロイドを塗らずにアトピー性皮膚炎を治したい。
リバウンドせずにステロイドを離脱したい。
アトピー性皮膚炎により、日常生活に支障が出ている。
愛するわが子のアトピーを治すためなら何でも試してみたい。
お風呂から上がると痒くてしかたがない。
洗い物をすると手荒れがひどい。
抗ヒスタミン剤の薬を飲むと眠くてしかたがない。
毎年、夏が来るとうんざりする。
半そで、ノースリーブ、ミニスカートで外出してみたい。
アトピー性皮膚炎は「一生治らない・・・」と思っている。
アトピーの痒みを気にせず熟睡したい。
仕事、家庭、通学、育児他、普段の生活においてストレスがたまってしまう。
対人関係でのストレスがたまり、誰にも会いたくなくなる時がある。
もう何十年もアトピー性皮膚炎の治療しているが一向に治る気配がない。
薬に頼っているのが心配である。
薬の副作用が心配がである。
これから一生ステロイドに頼って生きていくのはイヤだ。
これから一生、アトピーとは無縁の生活を送りたい。
痒くて夜眠れないときがある。
肌をかきむしって、シャツや布団が血だらけになる。
朝起きるのが辛く、何もする気力が起きない時がある。
根本的にアレルギー体質を改善したい。
子供の頃は「大人になったらアトピー性皮膚炎は自然に治る」と言われていたが治らない。
一時的にアトピーの症状を抑えるのではなく、金輪際ステロイドや抗ヒスタミン剤が必要ない身体になりたい。
もし、あなたが上記のどれ1つにも当てはまらないのならこの手紙を読む必要は無いでしょう。逆に1つでも当てはまるものがあればこの手紙は、あなたの人生のひとつの転機となるかもしれません。
※ アトピービジネスに携わる業界関係者をすべて敵にまわす覚悟で正直に告白します。
90日間、夫婦で乗り越えたアトピー性皮膚炎との壮絶な闘い
アトピー性皮膚炎の苦しみから逃れることは決して難しいことではありません。アトピーに対する正しい知識とやり方さえ知っていれば…評判のアレルギー専門病院・アレルギー科・皮膚科に何回も通院、入院したのに・・・サプリメント・健康食品・健康器具・鍼灸・東洋医学・漢方薬、等等、あらゆる民間療法を試してみたのに・・・何をしても、どこに行っても、いつまでたっても、あなたのアトピー性皮膚炎が治らないのは何故なのでしょう?冒頭でご紹介した私の妻は、かつて重度のアトピー性皮膚炎を患っていました。そして病院からの帰り道、サングラスとマスクで顔を隠して急ぎ足で歩いていたところ夏だったんで暑かったんでしょう・・・周りに誰もいないと思ってマスクをはずしたとき、小さな子供がそばにいたことに気づかなかったようです。その子が彼女の顔を覗き込んで言った言葉です。「お化け」それほど当時の彼女のアトピーはひどかったんです。でも、私は知っていました。正しい知識さえもっていれば、アトピー性皮膚炎は改善可能であるということを・・・そしてその日以来、私は妻のアトピーを治すために、全精力を傾けて妻を指導しました。時には心を鬼にして・・・そして悪戦苦闘の90日後、彼女はみごとにその酷いアトピーを改善して、もとの美しい素肌を取り戻すことが出来たのです。現在薬は一切必要ありません。化粧も普通にして出かけています。その彼女がアトピー性皮膚炎を改善した方法、いや彼女だけではなく、これまで、何人もの私のクライアント達がアトピー性皮膚炎を改善してきた方法をあなたにもお伝えしようと思いますが、興味はありますか・・・?この手紙は、今度こそ、今度こそアトピーを治すことが出来ると思って、いろんな病院を訪ね歩き「ワラをもすがる気持ちで、何か新しい治療法、何か新しい情報がないか?」と探し回っておられるあなたへの私からの熱いメッセージです。
元アトピー患者の妻からあなたへの応援メッセージ  はじめまして。
このサイトをご覧になっているということは、あなたご自身か、あなたの愛する人がアトピー性皮膚炎を患っていらっしゃるということですね。
私もかつては、あなたと同じようにアトピー性皮膚炎に苦しめられていました。
私の場合は子供の頃は全くアレルギーの症状はなく、風邪もほとんどひいたことがない健康優良児でした。
ところが、大学を卒業して就職間もない頃です・・・突然顔に発疹のようなものが出始めて、皮膚科に行きました。当時はアトピーなどという言葉すら想像せず、ただ医師の言われるままに処方されたクリームを塗っていました。
最初はこのクリームは抜群に効きました。夜に塗って寝ると翌朝にはほとんど消えてなくなっているといった状態でした。
ところが「治ったかな」と思って、すこし塗る量を減らすとまた発疹が出て、量を増やすとまたきれいに治る・・・しかし、使用をやめるとまた出てくるんですね。
当時の私は知りませんでしたが、このクリーム、ステロイドが入っていたんですね。ほとんどのアトピー患者が経験するリバウンドというものです。
症状はますます悪くなり、私の顔は浸出液でベトベト、鏡を見るのが辛くて辛くて仕方ありませんでした。
そして、会社にも行けず長期欠勤、ついには退職せざるをえませんでした。とても仕事なんかできる状態ではありませんでしたので。
ステロイドのことを知ってからはその医者が信用できなくなり評判のいい漢方医を探して治療を受けました。
その漢方医の話によると、私の就職した会社がゴム製品、ラテックス製品を扱っている会社だったのでラテックスがアレルゲンとなってアトピーを発症したのだろう、ということでした。
ラテックスアレルギーというのは聞いたことはありましたが、アトピーの引き金になるとは・・・
そしてそれが私自身の身に起こるなんて、夢にも思っていませんでした。
その漢方医の指示に従って漢方薬とともに生活改善を試みました。
最初は歯を食いしばってがんばりました。その甲斐あって半年程度でなんとか小康状態になりました。
そのまま、その先生の指導を受け続ければよかったものを、その指導内容があまりにも厳しく、症状も軽減していたのでもとの生活習慣にもどってしまったのです。
その小康状態の頃、現在の夫と知り合いました。ヘルスコンサルタントという仕事をしている彼は、知り合った当初、私がアトピー持ちだとは全く気づいていない様子でした。その症状が再び現れるまでは。
結婚後、数ヶ月は何事もなく過ぎていきましたが、ある日、夫が出張中で不在のときでした。久々に女友達と少々ハメをはずして遊んだ後、案の定アトピー再発。
今度は早かったです。「あれっ、アトピーだ」と思った次の日から顔がはれ上がり、病院に駆け込むことになりました。
かゆくて痛くて、おまけに見知らぬ子供にはお化け扱いされるし・・・メソメソ泣いている私に、夫はしばらく何か考えをめぐらせているようでしたが、ようやく口を開いた夫から出た言葉は・・・
「アトピー性皮膚炎だってもっと早く言ってくれればよかったのに。アトピーを治すことなんて、それほど難しいことじゃないよ。実際、僕のクライアント達は、僕の指導のもとでアトピーを驚くほど改善させてるんだ。」
おおっ!!忘れてた!!夫の仕事はヘルスコンサルタント。今まで深く考えたことも無かったし、知らず知らすその話題は避けていたのかも。女性の本能として、醜いアトピーのことには触れたくなかったんですね、きっと。
それから、夫の本格的な指導が始まりました。といっても、以前の漢方の先生に比べてみれば、それほど厳しい食事制限もないし、まずい漢方薬を飲む必要もない。あの時の仙人のような生活に比べれば楽なものです。ひたすら、彼の言われるがままに実践していきました。
まず、翌週からお通じが格段によくなり、お腹の調子がよくなってくるのが目に見えて実感できました。
そして少しずつ腫れも引いていき、1ヶ月程度で普通に外出できるまでになりました。ただ、ここで油断してはダメと夫にはクギをさされましたが。
少しよくなった頃が、誰もが油断して少し制限を緩めてしまい、またアトピーの逆襲にあってしまうそうなんです。以前の漢方のときもそうだったのでドキッとしました。
症状が改善した後も油断せず、何もかも夫の決めたスケジュールに従って行動しました。
そして3ヵ月後!あの酷かったアトピーは跡形もなく消え、その天然ピーリングのおかげでむしろ以前よりも肌がきれいになっているような感じです。
感動しました。
こうやって彼は何人ものアトピー患者を救ってきたんだ。以来彼がすごく大きく見えます。感謝!!
あなたにも、是非この感動を味わっていただきたいと思い、私の経験をシェアさせていただきました。
あなたがアトピーを改善するための参考にしていただければ幸いです。
P.S.そして・・・最後の最後まで公開をためらっていたんですが、私のアトピーがどれだけひどかったのか、わかっていただくためと「苦しんでいるのはあなただけじゃないんだからがんばって!」という気持ちをこめてここに私のアトピーの症状が出ていた頃の写真を公開します。これでも多少マシになったときの写真なんですけど。最もひどかった頃の写真はありません。というか、写真を撮っている余裕なんてありませんでしたので。アトピーの写真はこちらをクリック出来れば見られたくないので見たくない方はクリックしないでくださいね。
なぜほとんどの医師や専門家はアトピー患者を救うことができないのか?
まず最初にひとつだけ、アトピーを改善する上で大事なポイントをお話しておきます。アトピー治療において、あなたが最優先でやるべきことは何でしょうか??とても簡単なことです。おわかりですか?それは・・・”アトピー治療に対する間違いに気づくこと””アトピーを改善するための正しい方法を用いること””多くのアトピー経験者によって実証済みの方法を用いること”簡単ですね^^アトピー等のアレルギーを経験したり、ひどいアレルギーを改善した事の無い人の書籍を読んでも施術を受けても、正直効果は薄いと思います。なぜ?医師や療法家などの先生方が、患者のアトピー性皮膚炎を克服どころか、改善すら出来ないのか?それは、ただ単に教科書を元に勉強したからです。自分でその苦しみを経験していないからです。ましてや、自分でその経験をしたことがないのに他人の苦しみを取り去ることなどできるわけがないと思いませんか!?ここで誤解のないようにお断りしておきますが、私は既存の現代医学による治療や代替療法を、すべて否定しているわけではありません。ステロイド剤は、その副作用をよく理解した上で、使い方さえ間違わなければ”アトピーをうまくコントロールする”という意味では時として有効な治療法だと思います。ステロイド剤を使用している人は、急激に脱ステロイドを目指すよりは、
最初は併用した方がいいかもしれません。現代医学の先生方の中にも、
多くの患者さんをアトピー性皮膚炎から救って、たくさんの患者さんから、本当に感謝されている素晴らしい先生方もたくさんいらっしゃると思います。ただ、私達夫婦の場合は、残念ながら、
そういった先生には出会えませんでした。私が出会った多くの先生方は、目に見える症状を押さえることにばかりに専念して、そもそもアトピーになった根本原因、身体の中で何が起きて、アトピー性皮膚炎という症状が出ているのか、あまりにも無関心過ぎるのではないかと思います。症状を抑え込むこと、それが本当にアトピー患者達が望んでいることでしょうか?アレルギー反応を検査して、
アレルゲンを遠ざける・・・そして一時的にアトピーの症状が治まる・・・しかしアレルゲンに触れると再びアトピーの症状が現れる・・・これがアトピーに苦しむ方々が望んでいることでしょうか?違いますよね。でも、もう大丈夫です。
それでは 『 アトピー体質を抜本的に改善する 』 とはどういうことでしょうか?『体質を抜本的に改善する』・・・よく耳にする言葉ではありますが、ちょっと抽象的ですよね。体の異常というのは、「 全体 」 を見ることで
はじめて本当の原因がわかるものです。
そしてどこから修復していけばよいのか?ということも
全体像をみているからこそわかることですよね。
例えば、わかりやすい例でいうと・・・
今あなたの 「 家 」 が斜めに傾いていたとします。
角にある 「 1本の柱 」 ヒビが入って折れかけていて、
その影響で、「 壁 」 が崩れかけている・・・。
さらには 「 屋根 」 が落ちかけています。
あなたなら
「 柱 」 「 壁 」 「 屋根 」
この3つのどこから真っ先に修復すべきだと思いますか?
まず1番目に 「 柱 」 を補強して、
家が倒れないようにする。
それから2番目に 「 壁 」 を修復し、
最後に 「 屋根 」 が落ちてこないようにする。
当たり前ですよね。
このように 「 どこから修理をしていけばよいか 」 
全体を見ながら、すぐに判断することができるはずです。
でも、「 屋根 」 しか見ていないと、
屋根だけを修理して、柱や壁はそのまま・・・。
これでは、またすぐに屋根が落ちてしまうことが
容易に想像できると思います。
あなたの 「 体 」 にも同じことが言えます。
今あなたが 「 病名 」 (アトピー性皮膚炎) だけを見ているということは
この 「 屋根 」 だけをみているのと同じ状態なのです。
一つの 「 病名 」 (アトピー性皮膚炎) だけを見ている、ということは
落ちてきそうな 「 屋根 」 だけをみています。
「 柱 」 にヒビが入って傾いているのに、
そこに目を向けずに、一生懸命に屋根を持ち上げようとしたり、
屋根だけを取り替えようとしたり・・・
これでは、一時的には屋根は助かりますが、
柱と壁は何も変わっていません。
だから数ヵ月後には、またすぐヒビが大きくなって
柱が折れる。
壁が崩れる。
屋根が落ちる。
それどころか、その頃には 「 家 」 そのものが崩れています。
つまり、あなたの体も 「 病名 」 だけをみていると、
健康になるための全体像、 「 体の優先順位 」 が全く見えなくなる、
ということなんです。
「 アトピー 」 だから皮膚科へ行く、
「 花粉症 」 だから内科へ行く、
「 痔 」 だから肛門科へ行く、
みんなそのことしかわからない専門家にお願いしているので、
どこから修理するべきなのかを
教えてくれる人がいないのです。
もっとわかりやすく言えば、あなたの体を
「 体全体として見てくれる人 」 がいないのです。
これは、とても重要です。
そして、知らないと危険でもあります。
ある修理が 「 部位 」 から見たら正しいことも、
「 体全体 」 から見たら
正しいのか、間違っているのか、
誰もわからずに対処しているわけですからね。
そして、その処置が5年後、10年後の 「 病気の種 」 に
なっていたとしても、誰も責任はとってくれないし、
結局困るのは 「 あなた自身 」 なのです。
まず私たちは、「 病名 」 というくくりで
分けられないものがたくさんある、ということを、
よく覚えておかなければなりません。
体全体からみて、どこから対処していけばよいのか?
自分の体は何を欲しているのか?
そういった 「 体質改善のステップ 」 を
しっかりと 「 体全体 」 から導き出していく必要があるのです。
それが 「 体質を根本的に改善する 」 ことにつながるのです。
それでは 「体質を根本的に改善してアトピー性皮膚炎を治す」にはどうすればいいのかですので、このアトピー性皮膚炎を、 その病名である 「 アトピー性皮膚炎 」 としてだけで、捉えてしまっていては解決の糸口は見えてきません。「アトピーの症状が出る」「アレルギーの症状が出る」ということは、あなたの身体そのものに異常があるということなのです。こういった「全身」という視野で「アトピー性皮膚炎」を捉えると「抗体に対してアレルギーが出る、アトピーの症状が出る」という事実だけで捉えるのはとても危険であると言えます。私たちが「大きな病気」につながる前に、身体の悲鳴がアレルギー・アトピー性皮膚炎という形で表れている・・・「目に見えない身体の異常」を、「目に見える形」で、あなたの身体が教えてくれているのです。でも、実際に多くの人たちはその「身体の異常」に目をむけずに 
「目に見える症状」ばかりに目を向けています。どうして体の発する警告に耳を傾けようとしないのでしょうか・・・医師や専門家を含めて、ほとんどの人は、それら目に見える症状を止めることばかり考えています・・・だから、ステロイドを塗ってはリバウンドを繰り返す・・・痒みを止めようと抗ヒスタミン剤を飲む・・・そんなことを繰り返していてもあなたのそのアトピーの症状を、完全に消し去ることは出来ないことは、一目瞭然なのに・・・「一時的でもすぐにアトピーの症状を消して、ラクになりたい」このような”即効的な対策”ばかりを探そうとします。これらの症状を抑えるだけの対策を対症療法といいます。
でもそれって、あなたが本当に求めているものですか?違いますよね。あなたにとって本当に大切なことは「身体の中で何が起こっているのか?」「何が起こった結果、アトピー性皮膚炎という症状が現れたのか?」そして「どうすれば、アトピーの症状が今後一切出なくなるのか?」ということですよね。アトピー性皮膚炎の症状が出ているということは、「あなたの身体の中で何が起こっていて」「あなたの身体のどこに負担がかかっていて」「あなたの身体の機能のどこが衰えているのか」ということを知っておかなければ、根本的な解決、すなわち「完治」にはつながりません。多くの人は受身の情報にばかり流されて、根本的な解決について考えることを忘れています。いわゆる”アトピービジネス”というものに翻弄されてあなたが本当にやるべきことを見失っているのです。「あなたの身体が本当に必要としているものはなにか」ということを見失っているのです。アトピー性皮膚炎になったら、痒みを止めることだけを考える…皮膚の炎症を抑えることだけを考える…コレステロールが高くなれば、コレステロールを下げることだけを考える…血糖値が高くなれば、血糖値を下げることだけを考える…目に見える症状だけをそれぞれバラバラに考えてしまい、自分の体をまるで”部品”のように捉えてしまっているのです。私たちの身体の中では、すべての臓器が相互に関連しあいながら働いています。アトピー・喘息・花粉症をはじめとしたアレルギーや、あらゆる病気は、これらの働きがうまくいかなくなったときに起こるのです。こう考えていくとアトピー改善に向けた道筋が見えてきますよね。
申し遅れました。堀口剛志と申します。
実は私自身もアトピー性皮膚炎に悩まされていました。そして冒頭でお話した私の妻は、私よりもさらに重度のアトピーを患っていたのです。これからお話することは、私達夫婦と私がコンサルティングを実施した多くの実践者の方々の実体験に基づく実話です。
信じられないかもしれませんが100%真実です。
そもそもアトピー性皮膚炎は治るものなのか? その改善法は?
あなたは、これから一生このアトピー性皮膚炎と付き合っていかなければいけないとあきらめていたかもしれません。でも、ちょっと待ってください。あきらめるのは早すぎます。あなたのまわりにもいると思いますが、アトピーやアレルギーとはまったく無縁の人、まったく薬を飲む必要のない人、この苦しみを経験したことがない人・・・アトピー性皮膚炎に苦しむあなたと一体何が違うのでしょうか?あなたもこのようになりたいとは思いませんか??
あなたは、この手紙を読むことで、本当にあなたが現在苦しめられているつらいアトピー性皮膚炎の症状、アトピー独特のかゆみ、滲出液によるジュクジュク肌、かきむしりによる出血、痛みを解消できる方法を知ることになります。アトピーによる精神的ストレス、劣等感を消し去る方法を知ることになります。そして、この手紙を読み終えたとき、あなたは、最初の一歩を踏み出すための大事な決断をすることになるでしょう。
アトピー性皮膚炎の根本的改善法は存在するのか?なぜ私はアトピー性皮膚炎を根本的に改善方法を知っているのでしょうか。そして、どうしてその方法をあなたにお伝えしたいと思うのでしょうか。それは、私がかつてあなたと同じようにアトピー性皮膚炎に悩まされ、アトピー性皮膚炎について研究を重ね、そして自らのアトピー性皮膚炎を改善した経験者だからです。アトピー性皮膚炎の症状がどれだけつらいものか知っているからです。私のアドバイスどおりに実践して、私と同じようにアトピー性皮膚炎を改善された方々から多くの喜びの声をいただき、もっともっと多くの方に喜んでいただきたいと思うからです。ただ、私が自らのアトピー性皮膚炎を改善するまでの道は、決して平坦ではありませんでした。本当に色々な方法を試してきました。数々のアトピービジネス”に踊らされて本当に数々の効果のないものにも大金を費やしてきました。数々の民間療法、ヨガ、ツボ、鍼灸、アトピーに効くというお茶や水、サプリメント、アレルギーに関するセミナーやカウンセリング・・・中には一時的に症状がおさまったものもありますが、私の目標は、「今後一切薬の必要のない身体を手に入れる」「アレルギー体質、アトピー体質を変える」つまり「普通の身体になる」ことでしたので、一時的に症状がおさまっても、また次の年には症状が出る、という状態はとても満足できるものではありませんでした。しかし、何年にもわたって研究と試行錯誤を繰り返すうち、あるパターンに気づきました。気づいてみると、それほど難しいことではないんですが・・・すべてのアレルギーに共通することですが、アレルギー体質自体を抜本的に改革してしまう方法を発見したのです。この方法を試してみたところ、私自身はわずか90日でアトピー性皮膚炎の症状がまったく無くなってしまいました。その翌年も症状が出ることはありませんでした。ステロイドや抗ヒスタミン剤などの薬は一切使用していません。現在にいたるまで、アトピー性皮膚炎の症状に悩まされることは全くありません。そして、冒頭にお話した私の妻、私や妻の友人・知人、親戚縁者、さらに私のクライアントでアトピー性皮膚炎はじめ、あらゆるアレルギー疾患に悩んでいる人たちにこの方法を教えたところ、ほぼ全員が劇的にそれらの症状を改善させることができました。そこで、より多くの方にこの方法を知っていただいて、アトピー性皮膚炎の苦しみから解放していただけるように今回のこのマニュアル、「妻がアトピーを90日で治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎改善プログラム」を執筆いたしました。私もつい数年前まではあなたと同じようにアトピー性皮膚炎に悩まされていました。アレルギーやアトピーに関する本を数百冊読みましたし、アレルギー科の病院、数々の民間療法、漢方、カウンセリング、ヨガ、はては宗教まがいのヒーリングまで試してみました。かなりの時間と労力、さらにお金を費やしています。もちろん、この間大きな苦痛も味わっています。このマニュアルは、私が体験して学んだ事の中から、アトピー性皮膚炎改善に効果のあった方法のみを厳選しています。しかも、体系化しているのでわかりやすく、効率的に実践できる内容になっています。以下に、このマニュアルを実践することによってあなたが得られるメリットの一部をご紹介します。
アトピーを改善するために私のように、多くの時間と労力、そしてお金を使わずにすみます。
今後ステロイドや抗ヒスタミン剤などの薬に頼らなくてすみます。
アトピー性皮膚炎を治すにあたって多くの人が犯している致命的な間違いに気づくことができます。
リバウンドすることなく、ステロイドを離脱する方法を知ることができます。
やること自体は簡単ですので「アトピーを治す」という意思さえあれば、誰でも手軽に実行できます。
あなたの生活に一切支障をきたすことなく実行できます。
あなたの日常生活に簡単に取り入れることができます。
良くなっていることが日々実感できるようになり、毎日が楽しくなります。
ストレスや劣等感から開放され、本来の自分を取り戻すことができます。
定期的に病院に通って高額な治療費を払う必要がなくなります。
高額なサプリメントや漢方薬なども買わなくてすむようになります。
「アトピーを治すため」と称して高額な機器を買わせられることもありません。
いわゆる”アトピービジネス”や”アレルギービジネス”にだまされて大事なお金を浪費することがなくなります。
アトピー関連情報を求めてネット上をさまようことがなくなります。
ストレス・不安が軽減できます。
今まで辛かったあらゆるアトピーの症状、かゆみ、浸出液、湿疹などの悩みを軽減できます。
アトピーの症状に対する不安が一切無くなり、遊びや外出が増えます。
今まで辛かった分、楽しい事も増え、自分を取り戻せます。
あなたと同じ悩みを抱えてる人に教えたくなります。
あなたの本当の幸せな人生をこれからスタートできます。
アトピー性皮膚炎を治すのはそんなに簡単??
このアトピー性皮膚炎改善法に難しい事は一切ありません!もちろん多少の努力と「アトピーを治す!」という確固とした意思は必要ですが、それさえあればあなたにも、明日からでも実践できる内容です!アトピー性皮膚炎を治せる人と治せない人との差はごくわずかなんです。ではその差とは何でしょう。あなたが今まで犯していた間違いに気づくか気づかないか・・・ それだけです。正しい知識に基づいて、正しい方法で治療すればあなたのアトピー性皮膚炎は改善可能です。逆に間違った方法をいつまで続けても成果は出ません。このマニュアルの中には、書店で売っている本のように、難しい事や、あたりまえの事は一切書いてありません。アトピー性皮膚炎を、根本から改善する方法をわかりやすく丁寧に解説してあります。やるべきこと自体はとても簡単なことです。それではマニュアルのごく一部ですがご紹介いたします。
アレルギー・アトピー性皮膚炎の本当の正体とは?
現代医学で完全に見落とされている、アレルギーの根本原因とは?
アトピー性皮膚炎を治すにあたって多くの人が犯している致命的な間違いとは?
身体の本来の免疫機能を正常に保つために、最も重要で、簡単なこと。でも、アトピー性皮膚炎の人の99%ができていないこととは?
アレルギーやアトピーだけでなく便秘や肥満、体臭・口臭まで改善されるその驚きの改善法とは?
無理な断食や食事制限をすることなく、あなたの消化吸収力と排泄力を劇的にアップさせる方法とは?
アトピー患者が朝起きて真っ先にするべきこととは?
知らないと大変です!! あなたが普段何気なく使っている日用品にも、アトピーに大敵の、恐ろしいものが含まれています。その絶対に避けるべき恐ろしいものとは?
一般的には健康にいいとされているものが、実は、あなたのアレルギー・アトピーを悪化させています。普段の料理にも欠かせないそのあるものとは?
子供の成長には欠かせない高栄養食品だと思ってたけど・・・違うんです!! むしろ有害なんです!! 絶対に避けてください。
バランスが大事。
といっても栄養のことではありません。お医者さんは決して教えてはくれませんが、アトピー患者にとっては、死活問題。とても重要なことです。
理想的な食生活を送っているかどうかは、ここをチェックすれば一目瞭然。こんな簡単なことなのにどうして誰も実行しないのでしょうか??
午前中はこれをするための時間です。そのことを心がけるだけで、アトピー性皮膚炎が完治してしまった人を私は何人も知っています。
以外ですが、アトピー患者の99%の身体はこの状態です。一見アトピーとは関係ないように感じるかもしれません。でも、とても重要なことです。あなたもチェックしてみてください。
一般的にはあまり知られてませんが、
人体にとって最も重要な栄養素、ビタミン、ミネラルよりも大切な栄養素とは?
カルシウムは何から摂るべきか?その理想的な食材とは?
アトピー性皮膚炎になりやすい体質とは?
今まで全然平気だったのに、ある日突然アトピー性皮膚炎になるのはどうして?その以外なメカニズムとは?
アトピー性皮膚炎は遺伝する?
なぜ近年アトピー性皮膚炎が急増したのか?
ステロイドはあなたの敵!それとも味方?
ステロイドとの正しい付き合い方とは?
リバウンドすることなく、ステロイドから離脱するには?
アトピーと日光浴・海水浴の以外な関係とは?
アトピーと睡眠の以外な関係とは?
アトピー性皮膚炎になる人とならない人。その決定的な違いとは?
などなど、ここではとても全部は、書ききれません。あなたがこの「アトピー性皮膚炎改善プログラム」を読んだとき、従来の常識との違いに、最初はとまどうかもしれません。でも、私が教えるとおりに実行してみてください。そうすれば、きっと実感できると思います。まず、今までの常識を捨てることから始めてください。このような知識を得ることにより、あなたが今苦しんでいる、そのアトピー性皮膚炎を改善できるとしたらどんな人生を送りたいですか?
アレルギー体質の改善!!そしてアトピーからの開放!!想像してみてください・・・あの地獄のようなアトピーのかゆみから開放されて、生き生きと仕事をこなす自分の姿を!遠方へのドライブ、旅行、ハイキングやキャンピングなど思う存分レジャーを楽しむ自分の姿を!野球、サッカー、フットサルやジョギングなど思う存分スポーツを楽しむ自分の姿を!T-シャツも着られます。ノースリーブだって着られます。存分にファッションを楽しむことが出来るのです。もう、コンプレックスを感じる必要は無いのです。私は、アトピー性皮膚炎を改善することによって、人生が180度変わりました。すべてのことに自信が持てるようになり、仕事も恋愛も、すべてのことに対して前向きに生きられるようになりました。私をはじめ、私がこの方法を伝えた多くの方が、実際にアトピー性皮膚炎を改善することができた、全てのノウハウを、出し惜しみすることなくあなたにお伝えします。
そこで、このマニュアルの価格ですが…19,800円で提供させていただきたいと思います。あなたがそのアトピー性皮膚炎から縁を切ってステロイドや抗ヒスタミン剤などの薬が必要ない身体を手に入れて新しい人生を歩みだすためのその対価がたった1回の19,800円です。今後は、無駄なサプリメントや健康食品に大金を費やすこともなくなるでしょう。病院や薬局で薬を買うこともなくなるでしょう。”アトピービジネス”に翻弄されてお金を浪費することもなくなるでしょう。あなたは私のようにアトピー改善のために遠回りする必要はないのです。でも、あなたもすでに私のように、相当な大金を費やしてしまっているかもしれませんね^^;そこで・・・
スペシャル特典1.
出版記念特別価格として先着100名様限定で、
19,800円 → 9,800円
でご提供させていただきます。
これであなたは、今後、効果の無い無駄なものに、大切なお金を浪費することもなくなるでしょう。
スペシャル特典2.永久無償バージョンアップ権
この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」は今後、ご購入者様の声を聞きながら、さらに新たな情報を加えてバージョンアップさせていきたいと思っております。今回の限定期間中にこの「アトピー性皮膚炎改善プログラム」をご購入された方に限り、バージョンアップの際は、最新版を無償にて提供させていただきます。*無償バージョンアップ分はすべてPDF版です。
スペシャル特典3.
他では手に入らない!E-Book堀口剛志著:「アレルギー克服への道 Q&A」PDF版749ページ
私が今まで数々のクライアントのコンサルティングを行ってきた集大成です。クライアントの質問に対して私が回答する形式で、なおかつ、出来る限り編集せずにそのまま載せるようにしました。ですので、このような大ボリュームになってしまいましたが、あなたが疑問に感じるであろうところ、かゆいところに手が届く!感じが実感できるでしょう。
実はこのQ&A集は、非常に高いクオリティーとこのボリュームですので当初は2万円程度で販売する予定でした。しかし、できるだけ多くの方のアトピー性皮膚炎を改善するお手伝いをしたいという思いから現在は購入特典としてお付けしております。ただし、予告無く有料販売に変更することもありますのでその際はご了承ください。
スペシャル特典4.
現在有料で販売されているE-Book堀口剛志著:「本当は怖いサプリメント」 PDF版68ページ
多くのクライアントからいただく質問の中でも最も多い質問のひとつがサプリメントに関してのものです。
例えば、
「お奨めのサプリがあれば教えてください。」
「アレルギーに効くサプリを教えてください。」
「免疫力を強化できるサプリはありますか?」
「デトックスにいいサプリは?」
といった質問の数々です。
正直言って私はあまりサプリメントを勧めたくはありません。
日本のサプリメント業界の内情を知っているからです。
はっきり言って日本のサプリメントは信用できません。
健康のためになるどころかかえって体を壊してしまいます。
そうならないためにあなた自身が正しい知識を身につけなければならないのです。
業界関係者を全て敵に回す覚悟で正直に告白します。
あなたが現在何かサプリメントを飲んでいるとしたらすぐにやめてください。
まずはサプリメント選びの正しい知識を身に付けることが先決です。
スペシャル特典5.
現在有料で販売されているE-Book「アレルギー緩和事典」 PDF版210ページ画像はイメージです
現代医学の立場から、210ページにわたりアレルギーについて詳細に解説しています。現代医学の見地からですから、「アレルギーは完治しない」、「アレルギーは緩和するもの」というものですが、アトピー性皮膚炎はもちろん、アレルギー全般、花粉症、喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、等の予防法、基礎知識がふんだんに盛り込まれています。
スペシャル特典6.
現在有料で販売されているE-Book「ストレスを消去するには?」 PDF版95ページ画像はイメージです
ストレスはアトピー性皮膚炎等アレルギーに対しても大敵です。誰でも多かれ少なかれストレスを持っています。
ただ、そのストレスにどう反応するかが、あなたの世界を違ったものにするのです。
正確に言えば、私達を健康的にするか、病気にするかなのです。
専門家による研究で明らかにされたのですが、今日人々が苦しんでいるすべての病気の少なくとも80%は、ストレスや不安が一因となっています。
19万人を超える人々が、ストレスによってマイナスの影響を受けており、それは体調不良にも関係しています。
では、どうすればいいのでしょうか?
ストレスをなくしてしまう方法はあります。
さらにはストレスがあなたに対するのではなく、あなたのために働く方法もあるのです。
スペシャル特典7.
現在有料で販売されているE-Book「禁煙!タバコから開放されよう!」 PDF版50ページ画像はイメージです
まさかあなたはタバコを吸っていらっしゃいませんよね??実はコンサルティングをしていて愕然としたのですが、花粉症や喘息、アトピー等のアレルギーを患っているにも関わらず、タバコをやめられないという方が以外と多いんですね。でもご安心ください。タバコをやめる方法はいくらでもありますので。
スペシャル特典8.
現在有料で販売されているE-Book「あがり症、口下手を克服する方法」 PDF版104ページ画像はイメージです
初めての人と会う時、あなたは緊張しますか?
内気な性格のせいで友人ができなくて、何となく通り過ぎていくだけの毎日を送っていませんか?
自分の周りにいる人が自分の悪口を言っているようで、グループに属することができないでいませんか?
上記に心あたりのある人ヘ、内気な性格で、おそらく口下手であがり症 でしょう。
内気さは年齢と共に解消されるものではありません。
たいていは内気であるために、人生でやりたいことの半分もできずに終わってしまうものです。
就職も昇進も内気さゆえに上手くいきません。
人生のパートナー探しも困難になります。
要するに、非常に精神的に大きなダメージを与えるものであり、年齢と共には解消されない、厄介なものなのです。
しかし、あがり症や口下手を改善する手段はあります。
その手段とは、自分がなぜ内気なのか?克服するため何ができるか?を理解することです。
まず前提として、内気な性格は克服しなければならない大問題であるということを認識しましょう。
スペシャル特典9.
現在有料で販売されているE-Book「パニック障害や不安障害を防ぐには?」 PDF版109ページ画像はイメージです
あなたの心臓の鼓動が早くなり、初めはその理由が分かりません。
やがて胸が苦しくなり、心臓発作になったのかと感じ始めます。
突然、汗がふき出してきて、不安な気持ちに襲われます。
一体、何が起きているのでしょう?
ちょっと待ってください・・・これらの症状は、不安発作の兆候です。
あれやこれやと不安にかられて、発作が起き始めているのです。
胸が痛い、胸が締め付けられるなど、まるで心臓発作のような症状が続きます。
何かあるのではないかと救急治療室で検査してもらうのですが、驚いたことに心臓発作ではないと言われます。
どんなに調べてもらっても、あなたが疑った病気ではないことが分かります。
さあ、あなたは困ってしまいます。
これは不安発作ではないかと医師に告げられ、ますます困惑するばかりです。
何だって!?―そうです、あなたは不安発作を起こしたのです。
不安とはあなたの心の状態で、心がひとたび不安を感じると、それに取り付かれてしまうのです。
全てはあなたの心の中に起きていることで、現実ではありません。
けれども、その対象が何かは関係ありません。
あなたはただ恐れ、どうにもできないのです。
ご安心ください。
不安発作やパニック発作をコントロールする解決策があります・・・
スペシャル特典10.
「健康お役立ちリンク集」を無料にてご提供いたします。アトピー性皮膚炎・アレルギーにとどまらず、健康に関するあらゆる情報が得られます。知らないとけっこうコワイ情報、あなたの常識をくつがえす情報など盛りだくさんです。
スペシャル特典11.
「アレルギーに効くレシピ集」を無料にてご提供いたします。アレルギーのため好きな物も食べられず、日ごろの食事にも多くの制限があってストレスがたまっているあなた。たとえアレルギーでも食事を楽しむことが出来るんです。この珠玉のレシピ集で日ごろの食事をエンジョイしてください。
スペシャル特典12.
E-Book ていとく著:「効果絶大!!!薬を使わず鬱病を完治させる!!             一般の方の知能上昇、健康増進にも役立ちます。」PDF版19ページをご提供いたします。あなたは知っていますか?現在、最も効果があるとされるアルツハイマー治療薬はビタミンEのアルツハイマー予防効果と同様程度の効果しかないことを。現代医学の限界が21世紀になって分かってきたのです。人間本来の自然治癒力に勝てる治療法は無いのです。このレポートでは、人間本来の自然治癒力に焦点を当てて薬を使わずに鬱病を治し、やる気を高める方法をお教えします。
スペシャル特典13.
E-Book 佐野啓明著:「知らなきゃ絶対損する妊婦のための裏情報」PDF版50ページをご提供いたします。「このレポートは、妊婦さんや小さなお子さまを持つお母さんは、絶対に読んでおいた方が良い内容が詰まっています。きっと、あなたが知らなかった衝撃の内容をいくつも見つけることでしょう。逆に言うと、このレポートに書いてある内容をすべてあなたが知っていたなら、あなたは相当すごいですよ!
どんなに優秀な医者でもどんなに有能な医学博士でも、それは無理だと思いますけどね。」この自信に満ち溢れた著者のコメントからもその内容のすばらしさが伝わってくると思います。
スペシャル特典14.
その他おススメE-Bookの数々!!を提供させていただきます。すべてPDF版です。その一部をご紹介すると・・・「脚を細くスッキリさせる優れもの食材とは?」「ふくらはぎを細くする、狙い撃ちダイエット」「たったこれだけ!太~い太ももが、超細くなる半身浴」「自分でO脚矯正! 美しい姿勢になる4つのポイント」「美肌を最速で手に入れる方法」「美肌を目指せ!!美肌をつくる料理レシピ30品」「2回り小顔になる方法」「あなたの幸せを破壊する、超危険!食品添加物ベスト10」「非常識な健康法則 簡単!即効!自分1人で体の歪みを改善する方法」「糖尿病5分間改善法」「しわ、たるみ解消法」「ひざの痛みの恐怖」「産後ダイエットの秘訣」「あなたはご自分の髪を救う気がありますか?」「入試・就職面接で一瞬にして吃音を消す方法」「その“いびき”、放置していて大丈夫!?」「ストレス反応の3段階とストレスを解消する4つの方法」「名医の告白!根本から「わきが」を治す方法とは?」「パニック障害なんてぶっ飛ばせ!!」「たったの2週間でタバコを嫌いになってやめる方法」「赤ちゃんごきげんニコニコベビーマッサージマニュアル」
等など・・・他にも色々ありますのでお楽しみに^^
      *特典E-ブックはダウンロードアドレスをお知らせいたしますのでご自身でダウンロードしてください。       ダウンロードには「名前」「メールアドレス」「注意事項、購読条件に同意すること」が必要です。
【アトピー性皮膚炎改善プログラム】A4版196ページ(本編185ページ、特典部分11ページ)
出版記念特別価格9800円
(写真はイメージ画像です)商品はダウンロード版(PDF形式)または冊子版をお選びいただけます。■ダウンロード版はクレジットカードの場合は決済後、銀行振込・郵便振替、コンビニ決済、BitCashの場合は入金確認後すぐに商品をダウンロードしていただけます。■冊子版は決済後、印刷済みのマニュアルを原則3営業日以内に郵送いたします。ただし、込み合っている場合は5営業日程かかる場合もございます。
冊子版の場合は印刷代・送料として1000円のみご負担ください。(代引きの場合は1350円です。)
冊子版の発送は日本国内に限らせていただきます。
そのほかにも銀行振り込み、郵便局振込み、コンビニ払いがご利用できます。
電話注文はこちら私はこの「アトピー性皮膚炎改善プログラム」の内容に絶対の自信を持っています。この自信の根拠、それは体験者の方から頂く感謝のメールの数々です。「アトピー性皮膚炎の症状が改善した」「アトピー性皮膚炎のかゆみがなくなった」「アトピー性皮膚炎が完治した」「ぐっすり眠れるようになった」
「ノースリーブで外出できるようになった」「恋人が出来た」
「スポーツを存分に楽しめるようになった」「夏が好きになった」
…といった感謝のメールの数々です。そして実際に体験していただいた方々の実績があるからこそあなたともこの喜びを分かち合いたいのです。
FAQ; よくあるご質問にお答えします。
Q1: この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」を実践すれば    私のアトピーは絶対に治りますか?
A1: 残念ながらこの世の中に”絶対”はありません。    今まで多くの体験者の方に効果がありましたので、    あなたのアトピー性皮膚炎にも効果がある可能性は非常に高いといえますが、    症状の変化には個人差がありますので、その効果を保証することはできません。    
Q2: 今までいろんなアトピーの治療法を試してきましたが、全く効果がありません。    この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」はこんな私にも役に立つ内容ですか?
A2: 現代医学によるアトピーの治療法はほとんどの場合、    症状を抑えることを目的とした対症療法です。
    しかしアトピー性皮膚炎をはじめとしたアレルギーを根本的に治すには、    その原因に目を向けた原因療法が必要なのです。
    この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」では、    あなたがアトピー性皮膚炎になった原因と    あなたの体質に焦点を絞り、あなたの体質そのものを改善して    アトピーを治す方法を解説してます。
    ですから、従来のアトピー治療法がまったく効果がなかった方でも、    一度お試しいただく価値は十分にあります。
Q3: アトピー性皮膚炎が完治するとはどういうことですか?
A3: アレルギーの様々な原因物質が体内に入ったときに、    体がアレルギー反応を示さなくなることです。
    薬によって症状を抑え込むのではなく、    あなたの体質が改善されたことにより、    湿疹、痒み、はれ、浸出液などの    アトピー性皮膚炎特有の症状がまったく出なくなることをいいます。
Q4: この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」は子供でも実行できますか?
A4: 薬によって症状を抑え込む方法ではなく、    自ら体質を改善する方法ですので、    離乳期を過ぎて、固形物を口に出来るお子様でしたら何ら問題ありません。
    小さなお子様の場合は、ご両親の監督のもとで行ってください。
Q5: この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」は実行するのが難しくありませんか?
A5: 実行すること自体は決して難しくはありません。    もちろん多少の努力や我慢は必要ですが、    誰でも簡単に日常生活に取り入れられる方法です。
Q6: 返品・返金はできますか?
A6: 商品の性質上、製品に物理的欠陥(落丁、冊子・ファイルの破損)    がある場合を除き、返品・返金は受け付けておりません。
Q7: 何日くらいで効果が出ますか?
A7: 私と妻の場合は90日で治りましたが
、    個人差もありますので一概には言えません。
    今まで実践された方々は、だいたい1ヶ月から半年程度で    効果を実感されています。
Q8: なにか特別な薬や器具をつかいますか。
A8: この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」の趣旨は、食生活や生活習慣を改善して、    あなたの自然治癒力を回復させ免疫力を正常化することです。    ですので、特別な薬や器具は一切必要ありません。
Q9: 副作用はありませんか?
A9: この方法は薬や器具など一切使いませんので副作用はありません。
Q10: 費用はどれくらいかかりますか。
A10: このマニュアル代以外には特に費用はかかりません。
    食生活を改善していく過程で、    むしろ食費がいままでよりも安くなるでしょう。Q11: この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」は毎日続けて実践するものですか?
    また、改善した後でも続けなければいけないのでしょうか?A11: 簡単に日常生活に取り入れられる方法ですので、    できる範囲で毎日実践してください。100%を目指す必要はありませんので。    体質が改善して症状が完全になくなった後は、それ以上続ける必要はありません。    ある程度節度をもった生活をしていただければ大丈夫です。Q12: 本当に商品が送られてくるのか不安です。    商品と引き換えにお金を支払うことはできないのでしょうか?A12: 商品と引き換えにお金を支払うことはできます。    ただし、商品代金9800円に手数料1350円    (製本、配送費用1000円+代引手数料350円)が加算されます。Q13: 情報にお金を出すということには抵抗があるのですが。A13: お気持ちはよく分かります。     しかし、あなたがご自分で体験されるよりもはるかに効率的だと思いますよ。     私のように長期間にわたって苦しまなくてすみますから。     なによりも、私自身このノウハウを完成させるために数年の歳月と     数百万円を費やしています。     そうやって完成させたノウハウを出し惜しみせず披露しています。     情報に対しての考え方の違いですが、     弁護士さんに相談するときは30分5,000円かかりますし、     コンサルティング会社なども無料では教えてくれません。     つまり、専門領域の優れた情報にはそれなりの価値があり     コストがかかるということをご理解ください。
*大変申し訳ありませんが、次に該当する方は当「アトピー性皮膚炎改善プログラム」のご購入を控えてください。1.買うだけで実践されない方この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」は実践しなければ結果は出ません。買って読むだけでアトピー性皮膚炎が治ると思っている方の購入はご遠慮願います。2.アトピービジネス業界の方、またはその関係者の方この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」は、”アトピー性皮膚炎を本気で治したい”という方々の切実な願いに答えるべく破格でお譲りしている教材です。アトピー性皮膚炎に対して体系的・確立的な方法であるために、アトピービジネスに携わる方々が、当教材を参考にしている事例を見かけます。そう言った理由による同業者の方のご購入は固くお断りします。
あなたが本気でこの「アトピー性皮膚炎改善プログラム」をご活用くだされば、あなたのアトピー性皮膚炎を改善することは決して不可能ではありません。あなたがそのアトピー性皮膚炎を改善して、明るく希望に満ちた人生を送ることを心から願っています。
電話注文はこちら
おかげさまで娘の発疹も今ではすっかり良くなりました
  T.K様  群馬県 39歳女性昨年は娘(13歳)の急な発疹(今までも出てはいたのですが昨年は特にひどかった)に本人も私も焦ってしまいました。本人は毎日毎日泣けるほどつらくて、活気も無くなってきて、私としても、何かいい治療法はないものかとインターネットで一生懸命捜しました。そして最後の最後にこの「アトピー性皮膚炎改善プログラム」に行きついたという感じです。その内容は驚愕に値するものでした。説明されていることのひとつひとつが、全て理にかなっていて納得できることばかりなのに、実際には全くできていない。というかみんな全く気づいていないんですね。アレルゲンだけ避けていれば治るものではない、ということも自分にとっては新しい知識でした。おかげさまで娘の発疹も今ではすっかり良くなりました。この大きな気づきを与えていただき本当に感謝しております。 
地に足のついた実践的なアトピー完治法ですね
  S.Y様  山口県 44歳女性手の甲や顔に原因不明の湿疹・かぶれがあり、皮膚科に行って薬を塗っても治らなかったのが、驚く事にすっかり無くなりました。自分ながら半信半疑ですがやはり堀口さんのお蔭だと思っています。だってこの3ヶ月の間、この方法以外は何も試してないんですから。こんな基本的ともいえることが、今の日本人には何一つできてないんですね。また、ご丁寧なメールありがとうございました。この親切なサポートのおかげで根気のない私でも続けられたんだと思います。もっと難しい内容かと思っていましたが、食事を中心に、日常生活で取り入れられる、地に足のついた実践的なアトピー完治法ですね。優れた情報をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。 
この調子でいけば完治できそうですK.K様  東京都  47歳女性大学生の息子(大学の寮で一人暮らし)が深刻なアトピーで悩んでおりました。アトピーで赤らんだ首や関節部分が、とてもかゆそうで、ローション等を塗り続けていましたが、今はかなり軽快して、ほとんど使わなくなりました。最初は、意志の弱い息子が実践できるか不安でしたが、すっかり良くなったいまでも、ある程度は節度のある生活を守っているようでです。マニュアルの説得力がそれほどあったということですね。アトピーがすぐ完治するとは思ってなかったんですが、この調子でいけば実現できそうです。
現在はステロイドから開放されましたY.T様  大阪府  59歳男性アトピーのため、目の周りと皮膚がずるむけになり、皮膚科に通院したのですが、改善しなかったのでこの方法を試してみることにしました。E-ブックというものを買うのは初めてでしたので、不安もありましたが、この苦しみがら一刻も早く抜け出したいとの思いで購入に踏み切りました。でも、ダウンロードして読み進めるうちに、あまりの濃い内容に年甲斐もなく興奮してしまいました。こんな大事なことをどうしてお医者さんは教えてくれないのでしょうか。このすばらしいE-ブック「アトピー性皮膚炎改善プログラム」のおかげで現在はステロイドから開放されました。この方法がもっと世の中に広まって、多くのアトピー患者さんがあの地獄のような苦しみから解放されることを願っています。
堀口様には本当に感謝しております。
いつの間にかアトピー肌だった足や腕がつるつるに!
  T.A様  愛知県  23歳女性幼少のときよりアトピーが腕などの関節にありましたが、小学校高学年になる頃には自然に無くなりました。
しかし3・4年程前、日焼け止めにかぶれてから全身にアトピーが出て、ステロイドとプロトピックによる治療をしておりました。マニュアル購入後、指示どおり生活習慣・食生活を改善していくと、最初の1ヶ月程度はあまり変化はなかったのですが、少しずつ今まで35度台だった体温が36度台に上がると共に、いつの間にか足や腕がつるつるになって、次に体、顔というようにきれいになっていきました。まだ首はたまに薬を塗ることもありますが、他は全く薬(ステロイド、プロトピック)
を塗らなくてもいい状態です。長年悩んでいた胸のアトピーがなくなったことが何より嬉しいです。ありがとうございました。
私の人生を大きく変えてくれましたY.N様  鹿児島  27歳女性
アトピーを患っていた昨年までの私は、顔がカサカサで、かゆみがあり、おまけにニキビや毛穴も目立って、ハッキリ言って最悪の状態でした。あらゆる方法を試し、いわゆるアトピービジネスといわれるような高額な健康食品にまで手を出しましたが全く改善の兆し無し。このマニュアルを買ったのは、それらに比べれば値段も高くはないので、それほど期待せずダメもと(すいません)で思い切って買ってしまいました。でも、いい意味で大きく期待を裏切ってくれましたね。2週間ぐらいで目に見えて効果があらわれ、だんだんカサカサがなくなってきて、なんだか毛穴も少しだけど目立たなくなったような気がします。肌がカサつくから、ただクリームやローションを塗るということが、全く根本的な治療にはなっていない・・・当然といえばそれまでですが、でも大抵の人が気づいてないんですよね。決してオーバーではなく、私の人生を大きく変えてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
3ヶ月目で顔の赤みもなくなり、首の痒みも出ませんU.F様  静岡県  29歳女性
小さい頃からアトピー性皮膚炎に悩んでいました。甘いものや(特にチョコレートなど洋菓子)油もの(揚げもの)を食べると首が痒くなっていました。思春期の頃が一番酷くて、大人になるにつれて症状は軽減していましたが、食べ過ぎたり、体調が悪い時、ストレスが強かったりすると首に症状が出ていました。春になると、毎年気温の変化や、花粉にも反応して顔が赤く腫れあがり、強い痒みが首だけではなく顔にも出ていました。この方法を実践して3ヶ月経った現在では、顔の赤みもなくなり、首の痒みも出ません。顔の吹出物もあまり出なくなり、今年の花粉の季節にも痒みや赤みがほとんどく出ませんでした。首の黒ずみもなくなってきて、皮膚がなめらかになってきました。友人からも「首が綺麗になったね」と言われました。
アトピービジネスのいいカモでした  N.K様  東京都  42歳男性私の場合は、夏にアトピー性皮膚炎の症状が出ることが多くそれが一ヶ所にでると、しばらくしたら治まり、治ったらすぐまた近くにでて、どんどん大きくなりながら移動していくのです。皮膚科でもらったアトピー用の薬を塗っていたのですが、乾いて治ったところが黒い斑点になってしまい、恥ずかしいので使うのをやめてしまいました。その後はお決まりのコースで、私のアトピーはどんどん悪化していき、様々な民間療法や代替療法を試みましたが、全く効果が無く、いわゆるアトピービジネスのいいカモになった状態でした。もし、堀口さんのアトピー性皮膚炎改善プログラムに出会わなければ、今でも効くか効かないかわからない怪しげな療法に大金を払い続けていたと思います。本当に感謝の言葉もありません。ありがとうございました。
アトピーであったことなど忘れてしまうほどですS.A様  岡山県  33歳女性
私の息子がアトピー性皮膚炎かもしれないと思い始めたのは、生後6ヶ月位からでした。特に頭の中に出来たものはすぐ化膿してしまい、なかなか治りませんでした。一番ひどかったのは小学校に上がった頃でしょうか。両頬にいつもジュクジュクした湿疹があり、身体にもあちこち赤いブツブツが出ていました。何とかよくならないものかと、アレルギー専門の病院へ行ってみたり、漢方医に診察してもらったり、ネットで有名な先生を見つけてはわざわざ遠くまで出かけたりと、色々な方法を試みましたが、一進一退で、本人、家族共々、精神的にも肉体的にも限界でした。何をやってもダメなのかと諦めかけていた時、この方法に出会い、家族みんなで協力しながら実践してみたところ1週間位で、ジュクジュクしていた顔に変化が見え始めたのです。1ヶ月位すると皮膚の表面がかわいてきて、かゆさもほとんど治まりました。半年位は、少しかゆさが戻ったりもしましたが、多少赤くなる程度でかきやぶるほどひどくはならなくなりました。現在9ヶ月目でですが、アトピーであったことなど忘れてしまうほどに改善しております。ありがとうございました。
長年のアトピー性皮膚炎が完治しそうです
R.U様  東京都  33歳女性
長年のアトピー性皮膚炎が完治しそうです。実践し始めて、ちょうど1ヶ月余りたったところですが、一週間前後くらいから、身体の変化に気づき始めました。十年以上にわたって、身体の各部に皮膚炎があり、特にこの2年余りは、両脚の内側のくるぶしの上の皮膚炎がひどく、かゆくて、かきむしっては、血が出て、皮膚が硬化して・・といった繰り返しでした。市販のステロイド剤などは、一切使用せず、馬油などの天然のものを塗布しておりましたが、一時的なかゆみの緩和にはなっても、一向に良くなる気配がありませんでした。ところが、この方法を実践し始めて、日ごとに、かゆくなる回数が少なくなり、今では、すっかり、皮膚が乾燥し、完治するのも、目と鼻の先のようです。
自然治癒力の大切さをあらためて実感しました
  Y.A様  東京都中央区  44歳男性
元々アレルギー体質の私はアトピーと結膜炎に悩まされていました。いままではおもに漢方薬を処方してもらっていましたが、3年以上たってもなかなか満足できる結果が出ずに、やはりアレルギーは一生治らないのかなとあきらめかけていました。今回このマニュアルも最初はそれほど期待せずに購入しましたが、それほど負担もなく実行できることばかりだし健康にもよさそうなので、簡単そうなものから実行に移していきました。でも見事に予想を裏切ってくれましたね。私の場合目のかゆみが一番ひどかったのですが、1ヶ月ほどで全く気にならなくなりました。そして、その後、あれだけ頑固だったアトピーまでもが、大幅に改善されました。マニュアルのなかで何度も強調されていましたが、自然治癒力の大切さを思い知らされました。
痒みも減り、肌も綺麗になってきました
K.O様  大阪府  30歳男性
アトピー肌の私の息子は、ステロイドの塗り薬を塗ると肌が負けてしまう事がよくありましたが、マニュアルに則って食生活を改善していくに従い、痒みもへり、肌も綺麗になってきました。これからもこの生活習慣は維持していき、完治する日を目指します。それもそう遠くはないと思いますが。肌も綺麗になってきましたので、お医者さんからはステロイドが入っていない塗り薬を薦められました。かさつく時はオリーブ油を買って塗っています。
効果はアトピーだけじゃないですねJ.H様  大阪府  33歳男性
お久しぶりです。大阪の●●です。おかげさまであの酷かった、ジュクジュクの腕がすっかりきれいになりました。アトピーだけでなく、いくつかの副産物もありましたのでご報告いたします。まず、オーバーウェイト気味だった体重が標準体重になりました。アトピー性皮膚炎は、内臓、特に、肝臓や腎臓で処理仕切れなかった身体の汚れが、皮膚からでてくるものと、色々なところで聞いていましたが、マニュアルの方法を実践することによって、内臓の機能や代謝が良くなったものだと思われます。そして、睡眠時間が減ったのに、一日中、疲れ知らずになりました。これまでは、8時間以上寝ないと、一日中ダルくて無気力というような、典型的な虚弱体質な私でしたが、最近は、4時間くらいの睡眠でも、一日中、疲れしらずになりました。布団に倒れこむということがなくなり、昼間も仕事に集中できるようになりました。
アトピー性皮膚炎完治に向けて免疫力、自然治癒力がいかに大事かということに気づきましたH.K様  京都府  35歳女性
こんにちは。お世話になります。慢性のアトピー性皮膚炎がよくなりましたのでご報告いたします。最初はアトピーの症状が返って重くなったような気がしましたが、これば体の毒を出し切る過程で大事な段階なんですね。2~3日は顔が赤く腫れ上がりましたがしばらくすると、かさぶたができて患部が乾いて治ってしまいました。自分自身の免疫力、自然治癒力がいかに大事かということに気づきました。ほんの数ヶ月前までは入院生活を送っていたのに。本当にあいがとうございました。
アトピーに対するマインドセットを変えてくれましたT.T様  和歌山県  40歳男性実践開始2ヶ月が経過しました。私の場合、冬になると肌が乾燥し痒くてたまらなくなってました。夏は何ともないので、極端な乾燥肌だと思っていたのですが、ある冬、あまりにも乾燥がひどく背中がアカギレのようにひびわれてしまいました。にもかかわらずかゆいのです。お風呂上りには、狂ったように掻きむしって血だらけになるし、本当に気が変になりそうでした。そこで初めて皮膚科に行ってアトピー性皮膚炎であることがわかったのです。それからは毎日ステロイド軟膏を塗り、アトピーを完治するためにありとあらゆる方法を試しました。サプリメントやハーブ、アレルギーに効く水、少々怪しげな医薬部外品の物など、本当に高価な物まで使いました。しかし、いっこうに改善される気配もなくあきらめていた時にめぐりあったのが、この「アトピー性皮膚炎改善プログラム」でした。マニュアル実践2週間ほどでかゆみが減りはじめ、1ヶ月後にはステロイドを使うことすら忘れていました。根本的なマインドセットというか、アトピーに対する考え方を変えることが出来たことが勝因だと思います。病気を治すのは、医師でも薬でもなく、自分の体。免疫力と自然治癒力。本当に大事なことですね。これからもご指導よろしくお願いいたします。
手放せなかったステロイドも全く必要なくなりましたS.S様  東京都  40歳女性「アトピー性皮膚炎改善プログラム」を購入させていただいて半年以上になりますが、本当に肌が落ち着いており、手放せなかったステロイドも全く必要なくなりました。私は根気がなく、今までこんなに長く続けられたことはかつてなかったです。そして、肌だけでなく、お通じもよくなり慢性の便秘もなくなりました。アトピーのみではなく、体の健康を手に入れるという意味でも優れた方法ですね。アトピーは治すことが出来ましたが、自分の体のため、健康のため、このマニュアルで学ばせていただいた内容は忘れることなく、ある程度の節度を持った生活を心がけていきたいと思っております。
今では、人前に出ても恥ずかしい!と思うこともなくなりましたH.M様  東京都  43歳女性私は、小さい頃からアトピーで、ずっとステロイド(軟膏)を使っていました。20歳の頃には顔にも出てくるようになり、あっちこっちの病院をハシゴしましたが全くよくなる気配すら見られませんでした。大学を卒業して就職活動する頃に、一気に悪化し、とても就職どころではなくなりました。マスコミ等でステロイドの害がクローズアップされ始めたのもこの頃です。そしてステロイドの副作用が怖くなって使用を中止してしまいました。ただでさえ、ひどい腫れと痒みで就職活動すらままならないところにステロイド絶ちをしたものですから、それはもう阿鼻叫喚といおうかその当時の様は想像を絶するものでした。顔や首、体のいたるところどす黒くパンパンに晴れ上がり、昼夜を問わず浸出液が流れ出て、眠れない日々が続きました。もう私のアトピーを治す術はないのかと途方にくれていた時に、友達から堀口さんのマニュアルのことを聞き、すがる思いで飛びつきました。このようなE-ブックをネットで購入するのは初めてでしたので、不安が全く無かったといえば嘘になりますが、今まで治療に費やしてきた金額に比べれば、このE-ブックの値段など微々たるものですので迷うことは無かったです。最初の1、2ヶ月は一進一退といった感じでしたが、とにかく信じてひたすらマニュアルの内容を実践しました。そして3ヶ月目以降は新しい皮膚が出来るたびに、肌がきれいになっていくのが実感できるようになりました。今では、人前に出ても恥ずかしい!と思うこともなくなり、この方法を紹介してくれた友達、そして堀口さんに感謝しています。
「子供のアトピーは成長するにつれて改善する」というのはウソ!W.D様  滋賀県  28歳女性胡散臭い・・・本当にアトピーを治すことが出来るのか?誰にも治せなかった私のガンコなこのアトピーを。正直始めは疑っていました。今まで色々な治療法を試してきたもので。さまざまな薬やアトピー改善グッズも試してみましたが、ますますひどくなるばかりでした。私の場合、子供の頃からアトピー性皮膚炎で、病院の先生には「子供のアトピーは成長するにつれて改善するから心配ありません。」って言われていたんです。それでも去年27歳になるまで、中々アトピーは改善されなくて・・・ネットサーフィンで、この方法を知り恐る恐る試してみたところ、「痒み」が少しずつ治まり、軽減されていきました。長年苦しんできたアトピーが本当に少しずつ治まってきました。しばらくは信じられませんでした。本当に有難うございました!
アトピーによる目のかゆみが全くなくなりましたC.N様  大阪府  46歳女性ウチの長女は、赤ちゃんの頃から重度のアトピーで、皮膚がただれたり体のあちこちに湿疹ができたりしていました。いくつかの病院を転々とし、これまでに様々な治療をしてきました。日中も晩も体をかきむしっては泣き叫んで、本人はもちろん親である私も満足に眠れない時期が長く続きました。去年の暮れから、堀口様のご指導を受けていますが、徐々に泣くほどだったかゆみが治まりだしました。それでも寝ている間、無意識にかきむしって出血することが2ヶ月程度は続いたでしょうか。少しずつ少しずつではありますが、効果が確実に現れ、3ヶ月後の現在では、一晩中ぐっすりと眠っています。どこの病院でも治せなかったのに・・・でも最も大事な学びは、「病気は医師や薬剤師に治してもらうのではなく自分で治すもの。」こんな当たり前のことを誰も教えてくれなかった、というか知らなかった自分が恥ずかしいです。多くの学びを与えてくださった堀口様には心より感謝しています。
電話注文はこちら
 
このアトピー性皮膚炎改善プログラムには、これまで私がアトピー性皮膚炎について研究し、経験し、実践してきた中で、アトピー性皮膚炎を根本的に改善するのに効果があったもののみを、すべて出し惜しみすることなく詰め込みました。これを実践することにより、あなたのアトピー性皮膚炎は必ず改善できると確信しています。ただ、たった1つだけ約束してほしいことがあります。
必ず行動してください。
いくらアトピー性皮膚炎改善に向けた良い情報を得ても、実際にアトピー性皮膚炎改善に向けて行動しなければなんの結果も得ることはできません。中途半端な気持ちでは絶対に申し込まないでください・・もし、この約束が守れない方は、残念ですが、私にはどうすることもできません。アトピー性皮膚炎を治す!と硬く決意して、この約束を必ず守れる!といえる人だけ申し込んでください。特に下記のような方は絶対に申し込まないでくださいね。
他力本願な方
読むだけで満足してしまう方
他人の話を素直に聞けない方
他人の批判ばかりする方
自分を変えることが出来ない方
常に後ろ向きな方
逆にあなたがこれらのどれにも当てはまらないのならこの「アトピー性皮膚炎改善プログラム」がきっとお役に立てるはずです。
あなたが一日も早くアトピー性皮膚炎を完治させて健康を取り戻されることを心の底から願っております。
あなたの貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。
電話注文はこちら
   アトピー性皮膚炎改善プログラムトップページお申し込み | お問い合わせ
特定商取引法に関する法律に基づく表記 | プライバシーポリシー
 
*医療関連商品についての注意書き当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差がございます。
Copyright©; アトピー性皮膚炎改善プログラム All Rights
Reserved.
妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!アトピー性皮膚炎改善プログラム
アトピー性皮膚炎の人教えてください。抗ヒスタミン剤はずっと飲み続けるのですか?それとも、症状が出た時だけ飲んでますか?私は、アトピー性皮膚炎で抗ヒスタミン剤を飲み続けてましたが症状が消えたので病院に行くのをやめました。それでも2年ほど大丈夫だったのですが皮膚炎のかわりに咳が出始めたのです。あの時、薬を飲み続けるべきだったのかどうか知りたいのです。
夜分遅くにコメント失礼します。私は生まれつき重症のアトピーですがアトピーは引いたり出たりするので出た時だけ飲んでます。薬には何かしらの副作用だったりステロイドが入ってたりするものもあるので症状が出てない時はあまり飲まないほうがいいです。(抗ヒスタミン剤の副作用では排尿障害や稀に体重増加などがあります)咳が出始めたとの事ですが。咳喘息かアトピー咳嗽などではないでしょうか?間違ってたらすみません(-_-;)どちらにせよ病院に行ってみた方がいいと思います!お大事にm(__)m
アトピー性皮膚炎でステロイド(サレックス軟膏)を使っていましたが…アトピー性皮膚炎でステロイド(サレックス軟膏)を使っていましたが、薬がなくなった事を機に脱ステする事にしました。今,私は23歳で物心ついた頃にはアトピーと診断されていました。21歳まで主に関節のみに軽度なかゆみが出るだけでしたが、21歳ごろから腹や背中、四肢にもかゆみが出だして、その頃に受診した病院でサレックス軟膏とアレロック、リンデロンを処方するようにと言われ、それ以来、かゆくなってきたら塗布して薬を飲んで、無くなればまた処方しての繰り返しでした。そして、一週間前にサレックス軟膏が無くなった事を機に、脱ステする事にしました。今は、激しいかゆみが全身に広がり、肌は鳥肌が立ったみたいにボコボコで、赤くなっています。これはいわゆる離脱症状なのでしょう?もう顔以外かく部分が無いほどにかきまわっています。風呂上がり、就寝前、就寝後、寝起きが一番かゆいです。風呂上がりに市販の乳液を塗っているので、その時はなんだかマシなのですが…。離脱症状であれば頑張ってそのままにしたいのですが、間違っている事があれば、どうしたらいいか教えてください。まとめると…薬を塗布、飲用しなくなっって一週間、この激しい全身のかゆみは離脱症状によるものでしょうか?
ステロイドはやめる際に必ずリバウンドがあるので、やめる時は徐々に量を減らしながらやめます。徐々に量を減らしながらでないと、強いリバウンドを起こすので、ステロイドが無くなったからやめるのは悪化の原因です。徐々に使用量を減らしながらやめましょう。また、アレロックはステロイドではなくて抗ヒスタミン剤です。長期飲用する薬のため副作用が少ない薬ですが、ごくまれに劇症肝炎を起こす危険性はあります。
アトピー性皮膚炎の治療薬、ステロイド剤(飲み薬)について。先発品のエンペラシンと、後発品(ジェネリック)のセレスタミンとがあります。両方飲んだことがあるのですが、処方の医師によると、両者は全く同じ組成であるとのことです。が、私は後発のセレスタミンを飲んだ際には副作用の眠気を全く感じないのですが、先発のエンペラシンを飲んだ際にはものすごい眠気(一回飲んだだけで2~3日眠気が続くほど)を感じます。医師にもその旨話しましたが、分からない、同じ薬のはずだ、とのことでした。同じ経験された方、詳しい方などいたら教えて下さい。
エンペラシンの方が後発薬(ジェネリック)で、セレスタミンより30年くらい後に出ています。と言うのはどうでも良い話ですが、エンペラシンは1錠あたりの抗ヒスタミン剤成分がセレスタミンの2倍含まれています。(成分は全く同じ)ステロイドは同じ成分・同じ量なので関係無いでしょう。2倍と言っても特別多い量では無いけど、眠気は抗ヒスタミン剤がもたらすので、質問者様は抗ヒスタミン剤の眠気を感じやすい体質なのかもしれませんね。どちらの薬もステロイドの効果が主な期待で抗ヒスタミン剤は補助的な役割なので、医師も気にかけないのでしょう。眠けがつらかったら医師に頼み込んでセレスタミンにしてもらうか、リンデロンやプレドニンの様なステロイド100%の薬に替えてもらっても良いと思いますよ。
アトピー性皮膚炎の軟膏についてアドバイス・経験談等お願いします薬の効果・副作用に不安があるため、アドバイスお願いします。特に瞼の赤みとステロイドの関係について。<経緯>去年の暮れに喘息になり、吸入ステロイドと抗ヒスタミン剤でコントロールしていました。2週間、病院に行く暇がなく抗ヒスタミン剤を切らしていたことで(ちょうどストレスの多い状態でもありました)、皮膚炎が爆発しアトピーが出始めました。成人アトピーらしく、顔が9割で、広がっても首や肩・腕止まりです。<現在>アレルギーチェックもしましたのでアレルゲンは大体把握し、それを除去する努力はしています。ただ、色々な情報が交錯する中、信頼する医師の指示に従った治療が安全なのはわかってるのですが、やっぱりステロイド軟膏の使い方に不安があります。現在通ってる病院では、瞼(一番根強く、ひどい)にネオメドロール、唇にロコイドクリーム、他の部分にプロトピック小児用をもらいました。保湿用にはローションとヒルドイドソフトをもらいました。最近はそれでもよくならないので抗ヒスタミン剤に加えてグリチロンという肝臓の内服薬も飲み始めました。(皮膚炎に効くらしいです)しかし瞼は赤くなっていて、ひと目でアトピーとわかります。それはプロトピックスを塗ってた頃からなのですが、ネオメドロールにしてから表面がざらついてぼこぼこしてきました。ちょっとでも擦ればすぐに真っ赤になります。そして感覚も鈍くなってる感じです・・・そして、塗って半日もすると乾燥します。もちろん、塗らなくなると数日でまた痒くなって腫れます。医師にローションより保湿力の高いものを頼んだら、瞼以外はヒルドイドソフト、瞼にはネオメドロールと言われました。私はこのままネオメドロールを塗り続けていいのでしょうか?あるいはこの乾燥は皮膚が生まれ変わるからで、保湿などしない方がよいのでしょうか?(ネットでみた情報のひとつです)そもそもステロイドにしろプロトピックスにしろ、上から蓋をしているだけだというのはわかっています。ただ、根本的な原因を序々に改善していく間の時間稼ぎとして、表面を保護する必要があると思ってるので、ステロイドは絶対だめだ!という考えではありません。そこで、どういう状態が悪化していて、回復しているのかわからないので、ご存じの方がいらっしゃれば教えていただきたいのです。体本来の力で皮膚が生まれ変わっていき、薬がそれを補助するというのが理想ですが・・
白色ワセリンで保湿するという選択肢も残っています。目の周りなら精製白色ワセリン(商品名はプロペト)があります。目の周りで中に入らなければ、ロコイド軟膏と混合したものも選択肢にありますよ。これなら混合比率で強弱の調整ができますからね。もし目の中に入る可能性があれば、ネオ・メドロールかプロペトの併用ということになります。あと、グリチロンには抗アレルギー作用があるので湿疹にも使っています。それの静脈注射が強力ネオミノファーゲンシーです。症状に合わせて使い分けます。アトピー性皮膚炎は根治ではなく対症療法で症状を抑えていくしかないので、今しばらくは少々つらい時期かもしれません。
現在19歳の大学生です。アトピー性皮膚炎になってから約1年が過ぎました。ステロイド軟膏や抗ヒスタミン剤を服用しておりますが一向に良くなりません。原因を探しているのですが分かりません。血液検査の結果では、好酸球が8.7%Ige抗体値が237とやはりアトピー体質です。その他の値は平常値です。MAST33の結果はスギに3ヒノキに1。そしてカニに2が出ていますがカニを食べてもなにも変化はないです。ハウスダストやダニ、卵白、牛乳、ペットの皮屑などには全くアレルギー反応が出ていないです。身近な環境の変化といっても原因が分からず、対処する方法が分かりません。やはり原因は他にもあるんでしょうか。本当に辛くて困っているんでなにか治療のアドバイスがあれば教えてください。
先に述べている方と同意見になりますが、アレルギー検査はアトピーにはあまり関係ないですよ。。ステロイド等塗っていけば治るとか、アレルギー反応のあるものを避ける事は、そもそも根本治療ではない事を理解する必要があると思います。個人的に読んで思ったのが、ステロイドで治るアトピーならば二週間あればおおよそわかります。でも質問者さんのアトピーは、ステロイドを使用して一年。ステロイドでは治らないと思います。ステロイドに頼らない方法を選択された方がいいと思います。軽いアトピーならば尚更です。カサカサアトピーさんなら、とりあえず、お風呂の見直しが必要です。お湯は脱塩素、ぬるま湯、できればシャワーでささっと終える方がいいです。石けんの使用を汚れた幹部だけにし、使わない選択もアリ、です。とにかく皮脂を極力落とさないようにする事が大切です。保湿剤をぬっても、皮脂の効果には足元にも及びません。並行して消化機能の改善です。皮膚は消化機能の鏡。消化機能が改善しないとアトピーもよくならないので、腹八分目で食事の見直しをして下さい。毎日のお通じが正常かも大切。腸内環境がいいかどうかもチェックです。消化機能が落ちてしまっているから、結果体の毒素が排出出来ない→皮膚にアトピーとしてでできてるのです。そして、運動をすること。運動して汗をかく事。筋肉が熱を発してかく汗は体の毒素が排出されやすいんです。アトピーさんは有酸素運動を毎日行う位の心がけがあるといいです。大変だとは思いますが、生活習慣の改善から頑張ってみて下さい。快方に向かうといいですね。
おすすめの情報