コミュニケーション・会話術

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法



商材詳細

■商品名:

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法

■商品詳細:

「失敗したらどうしよう」、「上手く話せなかったらどうしよう」・・・
あなたの不安を解消し、さらに聞いている相手を感動させるスピーチを行うための上達の秘訣をお伝えします。
スピーチの依頼を受けてから披露宴でスピーチを行うまでの13のステップを具体的に示し、さらにスピーチのコツを説明しています。

■商品内容:

ダウンロード

■ジャンル:

コミュニケーション・会話術

■販売価格:

1500円

■販売者名:

吉田 昌宏
★コミュニケーション・会話術☆

結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法
「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」
<結婚式場でのワンシーン>
その光景を見て、4年前のあるシーンを
思い出していた…
友人の結婚式に呼ばれ友人代表の
スピーチをすることに。
司会者から声が掛かり、
マイクに向かって歩いていく。
身体が重く、表情が強張っているのが
ハッキリとわかる程緊張している。
額には汗、そしてマイクを持つ手は震えていた…
最初の挨拶を無難にこなし、
「よしっ、このまま」と思った矢先
スピーチにのぞむまでに、充分な準備期間が取れず
1週間前から原稿を書き始め、完成したのが昨晩。
それでも、深夜まで暗記と練習を繰り返してきた。
練習ではスラスラと言えていたから、なんとかなるはず…
そんな淡い期待は脆くも崩れ去った。
原稿を思い出せず、焦りだけが増していく。
周囲が騒がしくなり、新郎新婦の笑顔が徐々に曇っていく。
それを見た瞬間、頭が真っ白になり全身から汗が噴き出して
パニック状態になっていた。
そんな様子を見かねて司会者がフォローを入れるが、それもあとの祭り。
「とにかく、おめでとうございます」と絞り出すように一言残して、
逃げるように席に戻ってきた私を友人たちは温かく迎えてくれた。
その温かさが堪えた。
結婚式が終わった後も、恥ずかしくて新郎新婦への挨拶もできず
逃げるように帰ってきたあの日…
1週間前ではあったが、何百ページもあるスピーチの本を何冊も
買い込んで熟読し、書きあげたスピーチの原稿。
前日の深夜まで丸暗記して万全だと思ってのぞんだ本番で
報われなかったあの日…
強烈な後悔と自責の念から、スピーチの勉強のためコミュニケーションの
教室に通い、4年間で100万円以上も投資して学び続けてきた。
司会者から名前を呼ぶアナウンスが流れ、場が静まりかえる。
新郎新婦が姿勢を正し、こちらを心配そうに見ている。
身だしなみを整え、席からゆっくりと立ち上がり、
颯爽とマイクがある場所まで歩き出す。
列席者の目がその姿を追う。
そして、マイクの前に立ちスピーチが始まろうとしている。
スピーチが始まり、話が進むうちに会場の空気が和んでいく。
それと同時に列席者の顔から笑みが漏れ、
共感のあいづちや笑い声が広がっていく。
話が佳境に入ったところで、新婦の目から一筋の涙が・・・
それにつられてご両親も、目頭をハンカチで押さえながら
しきりに頷いている。
スピーチが終わるころには、会場が静かな感動に包まれていくのが
目を潤ませた列席者の様子から伝わってくる。
そしてスピーチを終えたあなたが見た光景は・・・
列席者からの温かい拍手と新郎新婦の嬉しそうな笑顔。
いやいや私は口下手だし、人前に立つと緊張して何も話せなくなるから
と思っているあなたこそ、素晴らしいスピーチを手に入れるチャンスです。
お気づきかと思いますが、冒頭のスピーチで大失敗したシーンも
その後にスピーチで感動を呼んだシーンも、私が実際に行ったスピーチの光景です。
なぜ、人見知りで人前に出るとあがってしまう私が、
大失敗の後、結婚式で新郎新婦を感動させるスピーチを行うことができたのか?
それは、適切な方法で原稿をつくり、自分に合った手順で原稿を覚え、
さらにコミュニケーションのプロから習ったスピーチ方法を練習したからです。
私が大失敗を経て会得したこの感動を呼ぶスピーチの方法を
どうしてもお伝えしたくてこのホームページを立ち上げました。
その方法が書かれている 
本書には、新郎新婦を感動させるスピーチを構成し、
失敗せずに話すための秘訣が書かれています。
  
    お祝いの言葉や挨拶、結びの一言以外に、列席者を巻き込んで
    新郎新婦を感動させるためのキーワード…それが●●●●●です。
  
    スピーチの基本中の基本をしっかり押さえておくだけで
    原稿がみるみるうちに素晴らしい内容になっていきます。
    その基本中の基本であるチェックポイントの1つとは…
  
    この3つのステップ抜きにして素晴らしい原稿にはならない。
    簡単だけど知らないと致命的な3つのステップとは…
  
    実際の披露宴で新郎新婦を感動させたスピーチ原稿、
    その内容とは…
  
    聞いている人へあなたの気持ちを伝えるにはちょっとしたコツが必要です。
    人前で話すのが苦手な人でも会得できる、そんな話し方のコツとは…
  
    原稿が覚えられず心配で緊張してしまう…
    そんな悩みもこれを知っておけば安心です。
    スピーチの達人も使っている3つのポイントとは…
  
     
    勝負は当日だけではなく前日から始まっています。
    当日素晴らしいスピーチをするために、
    失敗しないための準備術とは…
   
    スピーチ本番前、緊張で震えが止まらず頭が真っ白になる寸前。
    そうなる前にあなたを緊張から解放するための3つのステップとは…
さらに失敗しないために・・・
  
    初めてスピーチする方が、迷わずスピーチ本番を迎えられるために
    やるべき13のステップを具体的に説明しています。
    その13のステップを知っていると知らないとでは、準備のスピードも
    成功の確率も大きく変わってきます。
  
     
    スピーチでの失敗がなくなり、さらに聞いている新郎新婦や列席者から
    スピーチ後、感謝の言葉を掛けられるようになるスイッチの入れ方とは…
そして、あなたが本書を実践すると・・・
 
それは、私のような思いをあなたにして欲しくないからです。
人前で話すのが苦手であがってしまい、赤面したり、頭がまっ白になり
話せなくなってしまった・・・そんな私のような失敗をして欲しくない。
その思いが、人見知りだった私が失敗を乗り越えて、結婚式で感動を呼ぶスピーチが
できるようになった秘訣をお伝えしようと思った理由です。
私の経験が、きっと人前で話すのが苦手で困っている
あなたの助けになるのではないか。
そんな思いから本書を公開することを決意しました。
あなたの悩みを解消し、さらに相手から感謝される、
そんな本書を是非読んでいただきたい。
そのために
先程もお話した私の思いから公開を決めたばかりのこのホームページに
あたなは立ち寄ってくれました。
そんなあなたへの感謝の気持ちを込めて、特別価格であなたのもとに
お届けしたいと考えました。
私も、あなたと同じく悩みを抱え、今を必死に生きています。
だからこそ、あなたの悩みを解決するお手伝いが私にできるのなら
なにか力になりたい、その一念から
私は、“結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法”を
1,500円でご提供します。
今すぐ、
             であなたのスピーチに対する不安を解消してください。
先程もお話した通り、私は以前スピーチを行った際、頭が真っ白になり
言葉がどうしても出なくて1分以上無言で立ち尽くしたことがあります。
その時の恥ずかしさや終わった後のなんとも言えない悔しさ…
その経験があったからこそ、学び続け実践を積み重ねて得たものがあります。
次はあなたの番です。
私が得たものを本書を通じてあなたにも手に入れていただきたい。
下記の「お申込みはこちら」をクリックして、必要事項を入力し
お申し込みください。
クレジットカードのお支払いが承認されたら、
すぐに本書をダウンロードできます。
本書を通じて、あなたは結婚式でのスピーチへの不安を解消し、
自信を持って新郎新婦へのスピーチにのぞんでください。
「結婚式で感動を呼ぶための
スピーチ上達法」を購入する
PDFファイル:本編25ページ
1,500円
特典①「楽々スピーチ原稿作成シート」 
特典②「人を魅了するスピーチ法」
ダウンロード版 PDFファイル:
本編25ページ + 特典①8ページ + 特典②92ページ
安全なサーバ経由でのオンライン販売です。
24時間、いつでもご注文いただけます。
返金保証もお付けします!
もしあなたが商品に1,500円の価値がないと思ったら、ご注文日から30日以内に件名に“返金希望”と明記の上、商品名、購入日、返金先の銀行名、支店名、口座種別、口座名(フリガナ)をメールにて私にお知らせください。
無条件で返金いたします。
返品する必要はありません。
返金後も商品は全てあなたのものです。
しかし、私は、あなたが返金の必要性を感じないくらい満足していただけると信じています。
【返金】
内容を確認後、3営業日以内にご指定の金融機関へ返金いたします。
あなたが満足していないのにお金をいただこうとは思いません。
すべてはあなたの満足と喜びのために。
さらに、ボーナスをお付けします!あなたが手に入れることができるものは・・・
Special Bonus 1
「楽々スピーチ原稿作成シート」
特典①PDFファイル:8ページ
結婚式まであと3日しかないけれど、
すぐにスピーチ原稿を作りたい…
そんなときに役立つのが「楽々スピーチ原稿作成シート」です。
本書に沿ってシートに書き込んでいくだけなので、
余計な手間を掛けずに原稿を作成することができます。
それでいて、あなた独自の内容を盛り込み、
あなただけのオリジナルスピーチ原稿が作成できる
「楽々スピーチ原稿作成シート」を
プレゼントいたします。
Special Bonus 2
「人を魅了するスピーチ法」
特典②PDFファイル:92ページ
結婚式のスピーチだけでなく、パーティーでの挨拶、
仕事でのプレゼンテーションなど、
人前でのあらゆるスピーチに役立つ
それが「人を魅了するスピーチ法」です。
これ一つあれば、どんな場面でも自信を持って
スピーチができます。
ビジネス、プライベットどちらにも欠かせない
「人を魅了するスピーチ法」をお付けいたします。
想像してみてください…
以前のあなたは、結婚式でのスピーチに対して不安や恐れを抱き、気持ちが晴れず
もしかしたら自信を失っていたかもしれません。
しかし本書を手に入れたあなたは今、不安や恐れから解放され晴れやかな気持ちで
自分のスピーチの出番を待っているはずです。
そしてスピーチの後、列席者からの温かい拍手と新郎新婦の満面の笑み、
結婚式の帰り際には新郎新婦が走り寄ってきて、涙ぐみながらお礼の言葉が…
あなたも本書を手に入れることで、想像を現実にしてください。
そして、是非感動を生み出す喜びを実感してください!
お客様からいただいた声を一部ご紹介いたします。
 『スピーチが初めてでも大丈夫です。』
  日頃、人前で話しをすることに慣れていないので
  結婚式のスピーチを頼まれた時は「どうしよう…」と
  とても悩みました。
  なにから始めればよいかも分からないので、
  本当に途方に暮れていたんです。
  でも、このマニュアルでは何をやればいいのか
  ひとつひとつ説明してくれましたので、初めてでもちゃんと出来ました。
  お蔭様でみんなにも「良かったよ」と褒めてもらえて
  本当に助かりました。ありがとうございます。
  東京都 WEBクリエイター
  古川浩将
 『初めてスピーチする人でも
  非常にわかりやすい内容です。』
  結婚式のスピーチを頼まれたものの、
  当日までのスタンバイやどのように話せばいいのか
  わからないと不安を抱えていました。
  でも、このマニュアルには準備すべきことが具体的に
  明記されており、当日までの準備がスムーズに
  進みました。
  おかげさまで無事結婚式のスピーチをすることができて
  さらに新郎新婦にも感謝されました。
  なかなかスピーチのことは他人に相談しにくいのですが、
  この教材を読むことで不安が解消されました。
  ありがとうございました。
  大阪府 Aさん
「結婚式で感動を呼ぶための
スピーチ上達法」を購入する
PDFファイル:本編25ページ
1,500円
特典①「楽々スピーチ原稿作成シート」 
特典②「人を魅了するスピーチ法」
ダウンロード版 PDFファイル:
本編25ページ + 特典①8ページ + 特典②92ページ
安全なサーバ経由でのオンライン販売です。
24時間、いつでもご注文いただけます。
感謝を込めて
吉田昌宏
追伸1 ; 今度はあなたの番です。
      あなたの悩みを解消し、感動のワンシーンを作り出す喜びを実感してください。
      このチャンスを掴むために本書を今すぐお申し込みされることをおすすめいたします。
“結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法”を手に入れて、願いを実現してください。
 本当に1,500円の価値はあるのでしょうか?
 極端な話をすれば、スピーチをする予定がない人にとっては価値がないかもしれませんが
   スピーチを控えている場合には、いくら払っても欲しいと思われる方もいるでしょう。
   実際にスピーチ教室に通うとなると、丸2日の集中講習で
   最低でもコストが50,000円はかかります。
   個人指導であればもっと高くなるでしょう。
   さらに、教室の通う時間の確保や手間を考えると相当な負担となります。
   「結婚式で感動を呼ぶスピーチ上達法」はそういった講習料などの出費を抑え、
   少ない時間でスピーチを上達させる、というコンセプトのもとに作成しました。
   新郎新婦にとってはたった一度の結婚式です。
   その結婚式で新郎新婦から感謝されるスピーチができるのなら
   あなたにとって1,500円はかなり安い投資ではないでしょうか。
 ページ数がなぜ少ないのか?
 スピーチを頼まれたあなたにとって、残された日数は決して多くはないと思います。
   だから200ページを丸々読むのではなく、一番ポイントになる部分だけを
   読んでもらいたい、そしてマニュアルを読むのではなくスピーチの成功へ
   注力していただきたいと考えました。
   内容が薄いのではなく、内容を精査したうえで圧縮して必要なポイントに絞った結果
   25ページの本書が出来上がりました。
  
   是非本書を読んで成功を掴んでください。
 誰が書いているのか?
 スピーチを始めとしたコミュニケーションのプロ講師(メディアにも登場し、著書多数)の
   下で4年間学び、結婚式への出席回数も50回を超える作者が実践してきたノウハウを
   集約しました。
   実際に結婚式のスピーチで結果を出してきたノウハウだからこそ、
   自信を持って提供しています。
 商材が届くまでにどの位時間が掛かるのか?
 PDF形式でのご提供のため、購入完了後今すぐにお手元に届きます。
   そして、今見ているモニターから簡単に見ることができます。
   アマゾンで本を注文すると郵送等で2日以上掛かりますが、
   PDFならば今すぐに手に入れることができます。
   時間が無くてお困りの方にこそ、最適なPDF形式で
   提供できることが本書の強みです。
   
   
 1週間後にスピーチをしなくてはならないのですが、間に合いますか?
 ご安心ください。
   そのために、最適なステップや本番までに必要なことを本書に簡潔に盛り込みました。
   
   原稿の作成やスピーチの練習に時間を費やすことができるように作られた本書なら
   短い時間で、素晴らしいスピーチを身に付けることができます。
|特定商取引法|お問い合わせ|
許可無く本文書のコピー・転用を禁じます。Copyright (c) 2009吉田昌宏, All Rights Reserved.
結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法
結婚式のスピーチをお願いされました。友人(新郎)の結婚式のスピーチをお願いされました。友人ではあるのですが、相手の方が5つ年上です。よく遊びに行く仲ですが、遊びに行くのに車を出してもらったりとお世話になっていました。スピーチの例文等チェックしていますが、友人としてのスピーチを参考にしてそれを少し丁寧な感じにするようなものでいいでしょうか?また、新婦とももともと知り合い(特別仲が良いわけではないですが)なのですが、何か触れるべきでしょうか?よろしくお願いします。補足下らない争いを人の質問でやらないでください。迷惑です。
まず先の回答者の回答は参考にしない方がいいです。「例文を提示していただけますとありがたいのですが」などと言っていますが、そのようなものを見ると自分の身勝手な価値観で質問者さまの文章をこねくり回して悦に入るような極めて悪質な回答を投下する人です。以前結婚式の祝辞を添削して欲しいという質問の中で「優しい先生達との合宿の日々もあったけど」という文章に対し「厳しい先生との合宿の日々もあったけどになさる方が文が自然に流れます」などと回答していました。優しい先生とのエピソードを綴っているのに「文章の流れを良くする為に事実を変えろ」と言っているわけです。http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10127521035新婦の人となりを伝えるためにエピソードを誇張したり演出しているのではなく、自分のスピーチの流れを優先して嘘をつくことを勧めているわけです。このような心根の腐った考え方は新郎新婦はもちろん、列席者に対しても極めて無礼にあたると心得て欲しいです。祝辞というのは「祝いたい」という気持ちを言葉に代えて届けることが目的です。相手に対する想いとか、そこにまつわるエピソードなどを含め、それを表現できるのは質問者さまだけです。たとえどんなに拙い表現になったとしても、自分の気持ちを自分の言葉で表現したものが最高です。100人いれば100通りの祝辞が生まれます。「どのように書いたほうがいい」というような唯一無二の正解を求めようとするとその本質を見失います。質問者さまに求められているのは「形式に則った定型文」でもなければ「あきらかな嘘」でもありません。
披露宴の席順について。先月、友人の結婚式に参列しました。挙式披露宴は新婦の地元である北海道にて行われましたので、私を含めた列席者は皆、各々飛行機等を手配し、北海道へ行きました。式も滞りなく進み、披露宴会場へと通され、席を見てビックリ!高砂に最も近い席、いわゆる上座に新郎新婦の家族親族の席が用意され、上司やスピーチ等を行うゲストは2列目以降、友人の私たちは本来ならば家族親族が座る下座末端の席でした。北海道では席順は上座が両家親族、下座が友人席なのが一般的なのでしょうか?正直、お車代も宿泊先も何も用意されていなかったし、わざわざ高い交通費を払って行ったのに下座に置かれムッとしてしまいました。その上、後日披露宴のお写真を送りましたが、連絡がないので手元に届いたのかも不明で、二度ガッカリです。お目出度い祝事のことなのにイライラしてしまう私自身、器が小さいのは重々承知です。北海道でのマナー等、ご存知の方がいましたら、教えて下さい。
北海道民です。本州方面の方にとっては面食らうようなことが、北海道では当たり前なのです。結婚披露宴(北海道では祝賀会というのが一般的です)の主催者は、新郎新婦でも両家親族でもなく、双方の友人からなる複数名の発起人なのです。発起人が新郎新婦から依頼を受け、発起人代表名で新郎新婦の親族や友人に披露宴の案内状を送り、同封のハガキで出欠の確認をします。ハガキが届いたら発起人は新郎新婦と相談して席次を決めます。通常は新郎新婦のすぐ前には双方の勤務先の上司や恩師など、その次に両家の親族、そして新郎新婦の友人、職場の同僚、末席が発起人という順序が一般的なのです。なぜこのような体裁なのかをご説明します。もともと北海道は明治以降の開拓民によって開かれた土地が大部分で、開拓民の暮らしは貧困そのものでした。そんな状況でも当然結婚する訳ですが、お金がないので立派な結婚式は挙げられない。そのため新郎新婦の友人が祝いの席を設けてあげようとして結婚祝賀会が始まったのです。北海道の披露宴がほとんど会費制で引出物が簡略化されているのも、出席者が共同負担して祝賀会を開くという考え方に基づくからです。また出席者は自分の意志で出席する(自己都合による欠席も可)ので、車代も宿泊代も基本的には出席者の負担です。まるで昔話のように聞こえるでしょうが、北海道では今でもこの体裁が基本となっているのです。最近は発起人を立てず、式場(ホテルなど)が発起人の役割を請け負ったり、新郎新婦名で案内状を送るケースなどもありますが、基本は発起人主催のスタイルが踏襲されているのです。
結婚式で友人代表のスピーチをすることになりました。新郎側の友人代表ということですが、新婦とも仲がよく、二人を引き合わせたのも僕なのですが…そのような場合でも新婦を呼び捨てにするのはまずいでしょうか?もちろんスピーチの初めに普段通りの呼び方で呼ばせていただく断りは入れます。またスピーチの途中に二人に向け祝いの言葉を述べるつもりですが、普段二人と話す時の言葉遣いの方が気持ちが伝わると思うのですが、敬語を使わず一人称も普段通り「俺」というのは大丈夫ですか?
結婚式のコンセプトにも依るかと思います。【友人を多く招いたパーティー形式】普段のようにみんなで盛り上がり、お二人を祝福する意味での呼び方であれば、断りを入れたうえでスピーチするのも場合によっては良いのではないでしょうか?そのような結婚式にも幾度も列席させていただいておりますが、いつもの友情を垣間見ることが出来て、私も幸せをいただいております。【会社関係・親族が多く列席する場合】会社関係者・親族等年配の方が列席するような場合には望ましくはないと私は思います。「親しき仲にも礼儀あり」を重んずる列席者が多いほどこれは言えると思います。友人間であれば普段通りで構いませんが、公式な立場としてスピーチする上では「新郎新婦の友人はどんな人か?」という眼差しで見られることも忘れないでください。特に新婦の呼び捨てはご両親は良い思いはしないでしょう。質問者様の振舞い方(スピーチ内容含め)で新郎新婦の人柄さえも映し出されてしまいますから、言動等は控えめにした方がよろしいかと思います。極度な公式スピーチは必要ありませんが、上記のような場所場合によって変えていくことがTPOと呼ばれる所以ではないかと私は思います。
結婚式で友人代表としてスピーチを行います。その際にスピーチをする方向及び一礼をする方向がよくわかっていなくて困っています。スピーチは新郎新婦のほうを向いて行うのか、列席者のほうを向いて行うのかどちらでしょうか。完全に列席者の方向を向いているものだと思っていたのですが、youtubeとかに出ているものは違うものもあって混乱しています。ちなみにスピーチは手紙ではありません。また、新郎新婦や親族、列席者に一礼をする場面があると思うのですがいちいち方向を変えてそれぞれにするといった形であっているのでしょうか。こちらもyoutubeだと正面を向いたままのが多かったのでどうするのが一般的なのか悩んでいます。いちいち体の向きを変えていてはもたつきそうだけど、新郎新婦へのおめでとうの礼を列席者に向けてというのも変な気がしてきになっています。スピーチは初めて、結婚式もかなり久しぶりで慌てています。どうぞよろしくお願いいたします。
カテゴリマスター一般的と言うか・・・マイクはゲストの方向けて置いてある事が多いです。なので、時折、新郎新婦の方へ顔を向ける。アナウンスされたら席を立って会釈マイクの前に立つ前に、新郎新婦におじぎ(敬礼)マイクの前に立ったら、ゲストにおじぎ(敬礼)スピーチが終わったら、ゲストにおじぎ(敬礼)新郎新婦に顔を向けて会釈して、席に戻るこんな感じではないでしょうかね。いちいち方向を変えてあちこちにおじぎする必要、無いと思います。
家族のみの結婚式&会食を行うのですが、会食の乾杯の挨拶は誰がするのが適任でしょうか?列席者は新郎両親&兄夫婦、新婦両親&兄夫婦です。
スピーチの様なものは一切ないのでしょうか?ないのであれば新郎のお兄様が適任かと思います。
おすすめの情報